はたらく細胞BLACK
原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

はたらく細胞BLACK

1260
視聴者数
94.33%
満足度
683
評価数

基本情報

タイトル (かな)
はたらくさいぼうぶらっく
タイトル (英)
Hataraku Saibou Black
メディア
TV
リリース時期
開始日
2021-01-10
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、 新米赤血球。
しかし彼の職場の労働環境は、 徹底的にブラック──!!
飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……
不健康の総合商社のような世界で、
過重労働の末に細胞たちは何を思うのか?
これは、あなたの体の物語──。

引用元: https://saibou-black.com/

スタッフ

原田重光
原作
清水茜
初嘉屋一生
山本秀世
監督
森ハヤシ
シリーズ構成
森ハヤシ
脚本
安彦英二
キャラクターデザイン
氏家嘉宏
メカニックデザイン
神谷智大
アクションエフェクト作画監督
佐藤正浩
美術監督
塚原千晶
美術監督
大田麻友香
美術監督補佐
岡亮子
色彩設計
原一晃
3DCGIディレクター
髙津純平
撮影監督
高村真実
撮影監督補佐
長谷川舞
編集
田中亮
音響監督
北方将実
音響効果
スタジオマウス
音響制作
菅野裕悟
音楽
アニプレックス
音楽制作
ライデンフィルム
アニメーション制作
評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

健康に気をつけようと思った……。何見せられるより効く。こんな環境じゃ絶対働きたくない。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
良い

勉強になるとともに、観ていてとても辛かった(褒めてる)。自分の身体を大切にしようと思えるアニメ。
男性の身体を描いているので、男性が観ると余計に刺さりそう。
エンディングがとってもコミカルなのが本編とギャップがありすぎて、風邪引くのを通り越して狂気を感じるくらいだったw

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

日曜日にこれ見てると精神的にクるものがあった。なかなかのウツテンカイ。本編が免疫系中心だったのにたいし、こっちは循環器系を中心にしたって感じなのかな。最後は・・・絶望的なある種の異世界転生ですかねw OP/ED曲のPOLYSICKSがまたシュールに明るい曲でつらい。

評価
映像
良くない
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

あまりにも救いがない
つらくなった

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

自分の体(と細胞)を大事にしないとなとマジで思わせるアニメ。ちゃんと寝るし飲酒もそこそこにします!
OPとED、頭に残るやつ。
白血球さんたちがみんな胸でかくてかわいかった。
はたらく細胞!と同じ時期にやってたから比べてよりBLACKさが感じられた。毎回の病原菌やら内容も本家と違うので、大変勉強になりました◎

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

本家よりシリアスですごいのめり込めた
あとEDがすごいクセになる

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

主人公男のアイリスアウトオチィ…

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

メモ
Date:2021/1/10-2021/3/29
Score:92

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

無印の方よりダークで良かったと思います。
社畜根性が見ててしんどかったりしますが。
あと、細胞たちは異世界転生なんですね。

op 走れ!
ED 上を向いて運ぼう⭐️

統計

Watchers

Status

関連作品