アマガミSS

1820
視聴者数
93.53%
満足度
148
評価数

基本情報

タイトル (かな)
あまがみえすえす
タイトル (英)
Amagami SS
メディア
TV
リリース時期
開始日
2010-07-02
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

橘純一はとある過去の経験から、クリスマスに苦手意識をもっている高校2年生。すっかり恋に憶病になった彼は彼女を作ろうともせず、寂しい学園生活を送り続けていた。そんな生活を続けていた純一は、ふと「このまま何もしないで高校生活を終えて本当にいいのか?」と思う。そして恋に対する苦手意識をなんとか跳ね除け、今年のクリスマスは女の子と過ごせるようにと一念発起する。
様々な女の子と出会い……純一の迎えるクリスマスとは⁉

引用元: http://www.tbs.co.jp/anime/amagami/1st/story/story.html

スタッフ

木村暢
脚本
待田堂子
脚本
合田浩章
キャラクターデザイン
高橋麻穂
美術監督
飯田里樹
音響監督
大森俊之
音楽
平池芳正
監督・シリーズ構成
加藤友宜
コンポジットディレクター
廣瀬清志
編集
高山箕犀、坂本俊博
スーパーバイザー・構成協力
松山愛子
色彩設計
AIC
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

オムニバス形式(多分、一番近いはず……)のアニメ。
4話で一人のヒロインのついての話を描いて、次の4話では別のヒロインの話を描くといった感じで
4話×6ヒロイン + αで構成されている。
ゲームが原作であり、各ヒロインごとのルートが4話でうまくまとめられている。
各ルートは独立していて、次のヒロインの話が始まる際には劇中の時間や関係性がリセットされる。
なかなかこの形式のアニメは見ないが、うまく原作準拠で各ヒロインの魅力を限られた尺で見せることが
できている。個人的には、CLANNADのような一本道のアニメも良いが、アマガミのような形式のアニメも
増えてほしいなーと思っている。

主なヒロインが6人いるが、その中でも私が一番好きなヒロインは綾辻詞(あやつじつかさ)さんである。
綾辻さんは、最初の印象では優等生で優しい黒髪ロングのクラス委員長である。
だが、あることがきっかけで彼女の裏の顔を知ることになる……といった感じのヒロインです。
公式ホームページのキャラ紹介で「天下無敵の仮面優等生」と彼女は称されている。
(彼女にはぴったりなキャッチコピーだと思う。)

他のヒロインについて簡単に書いておく。

・メインヒロイン

桜井梨穂子:まったり幼馴染
棚町薫:腐れ縁の悪友
中多紗江:恥ずかしがりの後輩
七咲逢:少し意地悪な後輩
森島はるか:天然自由気ままな先輩

・サブヒロイン(+α)

上崎裡沙:ストーカー
美也:主人公の妹。やんちゃ

一人のヒロインを見るだけなら気になる4話だけを見ればいいので手短に見ることができるのもこのアニメのいいところ。
ビジュアルなどで気になったヒロインがいる人は気軽に見ることができるのでオススメです。

最後に「綾辻さんは裏表のない素敵な人です!」
(裏の顔も表の顔も両方好きです。)

「アマガミSS」10周年記念 で、GYAO! でキャラクタごとのセレクション配信にて
10年前の作品か

ルート別アニメ
森島編:気ままな先輩に振り回されるという流れから最後の告白への転換が面白かった。ラブリーは笑ってしまうけど。
棚町編:一番好き。セイレンの幼馴染ルートもそうだけど、昔からの知り合いとの関係が変わっていく話が好きなんだと思う。告白シーンは有名なセリフ。
中多編:この辺りからシナリオの頭おかしい部分が目立つようになった気がする。いや教官てお前……。気弱な女の子を邪な男が調教する話。
七咲編:オタク大好き七咲逢ちゃん。ブランコ二人乗りシーンがとんでもなかったのでオタクが恋に落ちる気持ちはよくわかった。
桜井編:幼馴染ヒロインということで期待していたのだけど(セイレンのこともあるし)、あんまり踏み込んだ感じではなくて少し残念。
絢辻編:猫被り高圧ヒロインが無邪気な主人公に翻弄されるというのは割と新鮮でびっくりした。クラスメイトとの衝突展開はよくわかんないけど女子って怖いなあという感じ。
上條編:ストーカーこわ……。声を聞いてクラスメイト恵子ちゃんの変装だって展開なのかと思ってしまった。
美也編:アスミスの妹とかいう存在するだけでオタクを殺すキャラクターがかわいい。神。やっぱり妹だな。

統計

Watchers

Status

関連作品

アマガミSSシリーズ