体操ザムライ
「体操ザムライ」製作委員会

体操ザムライ

608
視聴者数
96.23%
満足度
263
評価数

基本情報

タイトル (かな)
たいそうざむらい
タイトル (英)
Taisou Zamurai
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-10-11
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

時は2002年。かつては強かった日本男子体操界。
体操に人生を注いできた元日本代表、荒垣城太郎(29)は、
思うように演技ができなくなっていた。
それでも練習を重ねる日々を送っていたが、
ある日コーチの天草から「引退」を勧められてしまう。
悩む城太郎。それを支える娘の玲。
だが、ある『出会い』によって荒垣家の運命は大きく変わっていく。

引用元: https://taiso-samurai.com/

スタッフ

清水久敏
監督
村越繁
シリーズ構成
深川可純
キャラクターデザイン
崔ふみひで
総作画監督
甲斐政俊
美術監督
佐々木梓
色彩設計
佐藤光洋
撮影監督
柳圭介
編集
横山克
音楽
MAPPA
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

いい意味で期待を裏切ってきた…秋アニメのダークホースですね。
とてもいい作品でした。体操と家族愛が感じられますね。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

王道展開でよき

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

家族系の話を織り込んだスポ根作品。全11話とは思えない内容量に驚きました。

まずキャラが立っている(玲ちゃんがかわいい)ことは言わずもがな、序盤中盤の全てが後半の展開に紐付けられている構成となっておりストーリーとしてよくできていると感じました。
また音楽・作画も素晴らしく、試合描写はもちろん日常パートにおいても人物の心情に沿った演出がなされており引き込まれるものがありました。

鉄男の掘り下げや玲の今後など、尺があればいくらでも描ける余地が残されているので続編等が製作されないか楽しみです。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

1話みた段階ではレオがちょっと意味もわからず、個人的に鬱陶しい感じだったけど、あえてそういう感じにしているってのもわかったので2話以降も見たんだけど、1話切りしなくてよかった。

城太郎が挑戦する姿に勇気づけられる周りの人たちの構成が好き。本人はあんまりそんな自覚ないようだけどw

最後結構あっさりしていたので、もう1話くらい欲しかったかなぁっていう感じもする。冗長になっちゃうだろうか。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

親子系に弱いので泣きました。
体操・演者・バレエと、別世界との関係性や触れることによる成長だったりが面白かった。
それぞれの自分の世界で演技をするシーンの演出はかなり引き込まれた。
忍道とは!!!!!ん〜ここ最高。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

父の力は家族の力、そして栄光の架橋へ
一度引退を決心するまで追い込まれた体操選手の主人公が再び返り咲くまでの人情ストーリー
毎回予想している展開ではあるものの、綺麗に演出、展開で越えてくれる感じは安心感と満足感があった
主人公がみんなに支えられて体操を続けてこれて、体操を成功させることで周りに勇気と元気を与えていたことをお互いに確かめ合っていく
個人的には、玲ちゃんの葛藤を主に描く4話と6話は必見、ほんとにできた子だよ
クライマックスである全日本体操競技選手権の鉄棒は素晴らしい
確定演出が入るものの一つ一つの技を成功させる度に「よしよし」と心の中で呟いていたし、新垣markⅡを決めた瞬間は両手を上げてガッツポーズしていた
本当にオリンピックを見ているようだった
これが栄光の架橋かと、感動をありがとう
最後に、ビッグバードが非常にツボで出るたびに笑ってしまうのがほんと卑怯
玲ちゃんの「ビッグバード!めっ!!」は定期的に聞きたい

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

全11話という短いストーリーの中で、しっかりキャラクターたちが掘り下げられ、登場人物ひとりひとりを応援したくなるように作られていて本当に面白かった。要らない要素が見当たらないくらいストーリーが綺麗に纏まっていて体感時間が短く感じられた。作画や演出も素晴らしく、特に競技中のシーンは息を飲むような緊張感が伝わってきた。ラストが成長した玲やレオナルドの姿を描いて終わったのも個人的にとても良いと思った。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

れいちゃん背負いすぎじゃないか……?という点を除いてめっちゃよかった。物語が進んでいくにつれてどんどん展開が気になってくる。BB何者??とかツッコミどころが満載なのもいい、懐かしネタが沢山あるのもいい。れいちゃんが本当に大好き、彼女の成長と頑張りを見ていると泣いてしまう。空港の口上、見事でした。本泉莉奈さん名演技だった、これから注目。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

尻上がりなアニメだ。最後の追い上げがすごくまだもう少しみてたいと思わせる。その後のサムライやレオがどうだったのかもっともっと知りたいことはあるので二期とまでは言わないが2,3話描いて欲しいなあ。最後のサムライvsバンダナ王子の演技のヌルヌル感気合い入っていて、少し鳥肌が立ちました!

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

時代を感じさせる懐かしいネタがいっぱいであった。最後はちょっと出来すぎかな。ウザニンジャが重要なキーになりそうなならなさそうな感じであった。レイチェルがんばった。ED曲かっこいいですね。

統計

Watchers

Status