ABC-A・東映アニメーション

トロピカル~ジュ!プリキュア

144
視聴者数
95.45%
満足度
110
評価数

基本情報

タイトル (かな)
とろぴかるーじゅぷりきゅあ
メディア
TV
リリース時期
2021年冬
公式サイト
www.toei-anim.co.jp
公式Twitter
@tvanime_precure
ハッシュタグ
#トロプリ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5915
MyAnimeList
44191

シェア

良い

さんごの周りに同調してしまう自分を変えたいという気持ちが何度も丁寧に描かれていた。のみならず、さんごが対比されててさんごのキャラ造形も併せてしてるあたりプロの仕事を感じる。

0
とても良い

パープルはクール系キャラが多かったけど、今シリーズは抜群に可愛いキャラデ。キュアコーラル。
「自分の可愛いを信じる」は名言かと。

0
とても良い

お友達とショッピングモールへ行くまなつ...ローラは行かないと笑
最後のアイスを小さい子に譲るさんご...ほっこり(*´ω`)
水族館でみんなと離れてしまうさんご...何でこんなところにローラが笑
「自分の可愛いを信じよう!」と...さんごはどう感じたのでしょうと...
そしてついにキュアコーラル登場!変身シーン可愛い(*´ω`)
自分の気持ちを伝えられたねとさんご...「自分の可愛いを信じよう!」。良い言葉ですね(*´ω`)

0
良い

うん二人目だ。二人目って二人目だ。

0
良い

さんごの小さなことに気付いたり、周りに安易に同調したことを後でグジグジ悩むところが素敵。
キュアコーラルは防御特化という特徴が良い。ニョキニョキ伸びる必殺技はサンゴというより菌糸に見えた。
ポットの中でお弁当を用意してご機嫌な小さなローラが可愛らしい。
カエルアンコウはちょっと前までイザリウオという名前。

0
良い

この時期になると、各々に問われるプリキュアの資質。
勇気を持つこと。はっきりと自分の意見を言うこと。このあたりは、今まではプリキュアの資質とされることが多かったと思うけど、今年はまなつから与えてもらうのでもアリの様だ。
そうなると、あとから与えることができる資質よりは、さんごが元々持っていたやさしさのほうがプリキュアとして大切な資質だったのでは?とも思えてくる。そう、冒頭にアイスを譲っていたようなやさしさ。

さんごが「自分の意見を言うこと」については、まなつがそれを普通に出来る子だったことに加え、ローラによるところも大きい。
今までマイペースなローラだったけど、この子、いいことも言うんだ…って感心したw

全員が出そろってなくて推しを決めかねているけど、コーラルの可愛らしさがちょっとやばい。ぺけ。

0
macleサポーター

さんごはチューリップで唯一無二のセンスを発揮して自信なくしてるし、アイスあげたり落とし物拾ったりするような優しさのせいで人にあわせて自己主張できない感じ。まあ声のでかい人が主体でコミュニケーションが進んでいくのはリアル人間社会にはよくある話かな。このグループは最後のシーン観る限りだと違うぽいが。

そんなさんごもまなつやローラのおかげで少し変われてよかった。「自分のかわいいを信じる」ローラにしては良い事いったなw

バトルは動きが所々でコミカルな所とカメラワークが好きな感じ。バトル構成はサトジュンなのかな?二人で敵に走っていくシーンはプリキュアらしいかっこかわいいを感じた。

次回は遂に部活決めるみたいだけど、ファション部かな?
3話だけで言えば多数におもねる感じの作風ではなさそうなので自分で部活作りそうな予感もする。

0
とても良い

「自分の<可愛い>が信じられなくてどうするのよ」

いやー、至言ですわ。
ていうかキュアコーラル可愛すぎてヤバいわ…(*´∀`*)

0

キュアコーラル。髪型、コスチューム、とにかくガーリーで可愛い!これまでの紫キュアとは違うベクトルなのもまた良い。
周りと同調してしまうさんごの悩み、何でも自分で決めて突き進むまなつを見ると羨ましくなるよねぇ。
ローラがさんごをプリキュアにスカウトするとはw

0

さんご=コーラルって、まなつ=サマーにつづいて、まんまじゃね?しかも、メンカラー=紫だし……で、確認したら、紫色のサンゴはありました

同調圧力を感じてしまうとか、付和雷同だと「こころの肉球」が反応しないという、ハードルあり仕様

0

えー!さんごちゃん優しいのかたまりじゃん・・・。
なるほど、他人の顔色伺って生きてきたタイプね。
さんごちゃんの変身シーンめちゃかわいいじゃん。
自分のすきを信じるって大事。

0
普通

☆☆☆(3)
 さんごのキャラクターが第2話で、というか見た目から受けた印象と違って驚いた。コスメショップを営むお母さんの娘で、頭にカラフルなピンをつけて、スカートにフリルをつけているような自己主張の強そうに見える人間が、他人の価値判断を気にして自分のかわいいと思うものを貫き通せない性格だとは思いもよらなかったな。こだわりがなかったらあんな格好しないと思うんだけど(モブキャラとの差別化とはいえあんな格好をしている子は他にいないぞ)、これは私が固定観念に縛られているのかな。あそこで女の子にアイスをあげられるのも優しい子なんだなと感じると同時に、かなり自分があるなあと思うけどな。あとあの女の子はアイスを購入するつもりだったんだから、お金はもらったほうがいいんじゃないかな。それと紫はかわいい色だからね、それは私も幼少期からずっと思っている。
 今回キュアコーラルが変身しているのを見て、「かわいい私になって闘うぞ!」という、自分に自信をつけて立ち向かっていくメッセージを感じた。けどプリキュアって基本的にそういうお話なのでは!? とも思う。何はともあれキュアコーラルのコスチュームがかわいい。
 OPで思ったんだけど、キュアパパイアって目からビームを出すんだね!? ヤバ。あと先輩なんだあ、へええ。OPでは無表情で踊っていた割にCMではかなり美味しそうに甘味を食べていたし、どういうキャラクターなのか気になる。
 『ヒーリングっど♡プリキュア』も続き観なきゃなあ。第2話の時点で桜川先生の声優が徳井青空なのに驚いたんだけど、そのことを触れていなかったな。

0
統計
満足度
93.75%
記録数
56
評価数
16
コメント数
12
評価
記録数