Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO

Vivy -Fluorite Eye's Song-

794
視聴者数
98.47%
満足度
366
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ゔぃゔぃふろーらいとあいずそんぐ
メディア
TV
リリース時期
2021年春
放送開始日
2021-04-03
公式サイト
vivy-portal.com
公式Twitter
@vivy_portal
ハッシュタグ
#ヴィヴィ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5982
MyAnimeList
46095

動画サービス

シェア

とても良い

ヴィヴィが変えた過去によって明らかにマツモトの予想がつかない未来が訪れている。AIは機械でありシステムであるけど、悲惨なシーンを入れ込むことで視聴者にAIに対しての人権や感情的なものを意識づけようとしてる気がするな。その辺りの作り込みが凄い。
アクションシーンはWITに作らせるとマジで間違いないな...。AIはこうしてデータ(想い)を伝えるという伏線があってからのとどめの頭突きはアツいね。
1-2話ほどの新鮮さは無くなってきたがしっかりとシナリオを進めてくれてアニメーションとしてのクオリティも高いので信頼は高い。

0
とても良い

ラストシーン、映像の美しさも相まってジーンときてしまった。

負傷(損傷)した腕を交換してとりあえず治すのはアンドロイドならでは。
同型機は双子になるのか。
戦闘シーンすごかったなあ。

0
とても良い

明かされる真相、そしてAIの純粋さ。ちくしょうなにこの演出反則だよ。ボロ泣きしちゃったじゃねーか。

0
とても良い

いいエンディングでした

0
とても良い

あのテロリストは今後も絡んでくるんだろうな

0

確かに未来での記録は正しかったけど、間違ってたのか…

0
とても良い

エステラが最後までホテルオーナーとして使命を貫いたのカッコいい。エステラとエリザベスの歌、めっちゃエモい。
再会したてで死ぬ運命、二人での最初で最後の歌、百合みもある。一つの百合作品が出来そう。
今回もトァクの仕業。そしてまた命を救われた。この繰り返しで、より敵対心が強くなってしまうのかな?

0
良い

♪どわなくろーじゅあーいず

0
良い

ヴィヴィの人間とは異なる質感今更ながらすごいや。
徐々に最悪の未来に向かいつつも、ポイントごとに悲劇と犠牲のもと軌道修正していくのかな。
孤独なままに寂しく抗い続けなければいけないのかと思ったけど、間接的にだけど昔を知る妹と知り合えたのはよかった。

0
良い

クマが、人類とAIが戦争する歴史を「正史」って言ったのが気になるな。
正しい、とは。

0
とても良い

泣いた、完全に油断してた
初期化されたエリザベスの純粋なエステラへの姉妹愛だけがセットアップされてるとこはズルすぎる....
使命に生きるAIは誰かのために最も優しくなれる存在なのかなぁ、とか思った

戦闘シーンの作画もだけど効果音の演出とかもとてもよかった

0
良い

エステラとエリザベス、異なる境遇で過ごした2人
同じ使命を抱いて作られた筈がどう生活してきたか、という点により全く異なる行動を取っている
使命はAIを縛るものだけど、一方でAI自身が使命をどう捉えているかで在り方そのものが変わってくるのだと伝わってくる話だった

ホテルオーナーの願いを叶える為に大多数の幸福を目指したエステラ、垣谷の願いを叶えるために大多数の死を目指したエリザベス
同じ使命を持ちながら使命を与えた人間により全く逆の行動を採ってしまった2人。ここからは様々な意味でAIは人間に仕える存在なのだと改めて感じてしまう場面だったな

サンライズを制御する為に端末前に残ったエステラ。その理由をエステラは『使命』と語るけれど、それと並行して理由に上げたのはエリザベスの存在。
使命と関わりない部分だからこそ入れられた姉としてのこだわり。同時にヴィヴィの使命を邪魔しない為にヴィヴィには妹である事を言わせなかったのだろうね

中途半端な初期化が外道の使命を忘れさせる事になったエリザベスはエステラの使命を肩代わりすることが出来た。エステラもエリザベスも作り出された使命に殉じることが出来た
施設の鳥は天井にぶつかり片方は飛べなかった。それが有るから宇宙空間を並んで飛ぶ想像の鳥の姿には儚さと僅かな幸福を感じて、胸が苦しくなってしまうね……

使命と約束
AIの在り方を定めているのが使命であるならば、使命における行動指針を定めるのが他者と交わした約束という事になるのだろうか
エステラと交わした約束、ユズカと交わした約束
AIを滅ぼすまでの100年の旅の中でヴィヴィが受け取っていく想いの数々がこれからどうヴィヴィに影響していくのか。改めて気になるラストだったね

0

まさか廃棄された同型の機体がいるとは。HDDの廃棄でやらかす市役所も居るわけですし、将来的には研究成果として、無造作に廃棄するとこうなるんだろうなぁとヒヤリ。

ただ、最期は姉妹揃って1つの共同作業、ひいては使命を遂げる。切ないながらも温かいラストだなぁ。

0
とても良い

エリザベスにもエステラにも感情があった。2人とも「使命」を至上命題とする軸を起点に感情を有しているようだけども、姉妹の絆も形成されている。
テロリストのおっさんは、15年前と同じく、またしてもAIの感情によって命を救われた。
宇宙ホテルは機体を分裂させることで大気圏突入で燃え尽きることになり、地上の被害はゼロに。未来にはエリザベスの廃棄後の記録がなく、エステラが墜落させたという記録になっていたわけか。最終的にそうなったけど、結末は悲しくはあれど変えられた。
対人戦闘プログラムを受け容れたヴィヴィとエリザベスのバトルシーンはよく動いていた。
その他、特にここぞというときの作画が素晴らしかった。
哀切と希望のエピソード。

0

Vivy -Fluorite Eyeʼs Song- 第4話。ひとつの話の区切りだけあって今回も第2話に続いていい盛り上がりだった。やはり音楽がいいなあ。SFとして厳密に見ればすでにAIが人間臭すぎるとかツッコミどころもあるけど、そのへんはこだわらないので気にならないし。次のエピソードもどうなるか楽しみ。

0

ある意味、双子オチ
AI=社畜を連想してしまう

「ブリティッシュ作戦」のテロリストですら、犠牲は最小限=自分たちだけ。単にぬるいのか、斟酌の余地のためなのか

0

腕を借りる(物理)のは機械ならでは。

武闘派(?)キャラcv.内山さん 好き。
日笠さん、内山さんのやりとりが温かくて、切なくて泣く。

0
とても良い

AIの感情から起こった行動により人間の行動が変わる。そんな未来が来るなら未来もそんなに悪くないと思わせる。音楽がいいね。

0
とても良い

OPかっこいい。エステラの偽物を作ったんだなぁ。腕付け替えられるんだ。戦闘モードになるのかっこいい。双子の同型機、もう少ししっかり廃棄してればな。いい戦闘シーンだ。やっぱり落ちだけど、被害はどんなもんだろうね。マツモト渡していいのかw

0
良い

もうひとりのエステラは双子の妹だったか
今回のテロの主犯はあの時助けた青年だったのか
本当はあの時の青年は死んでて、マスターが違ったんだろうな
だから沿岸部になってたり、計画実行が早かったのかも
少しずつ未来が変わってる

0

かなりいい。かなり。盛り上がりもアクションも演出も素晴らしい

0
とても良い

謎解きの仕方も、「姉妹」との絆の描き方も、モモカの妹との会話も。
まるで一つの映画を見たような、エピソードの終幕だった。
歌声とともに終わるエンディングも、とにかく美しくて。
DIVAの心のこもった「悔しいなあ」、とても響いた。
毎週が映画クオリティ、次回のエピソードも楽しみ。

0
manabu,ももーんサポーター
とても良い

なるほど。姉妹機だから。
助けてもらったにーちゃん、またAIに助けられてるじゃないか。いい加減学ばないと。

エステラ、エリザベス。出自も最期も悲しい姉妹AIだった。

戦闘なんかの動かすべきところではしっかり動いて見ていて気持ちもいいな。

0
とても良い

4話にしてOP来た。

エリザベスが初期化したことでエステラにとっての救いになったのかな。

0
統計
満足度
99.06%
記録数
165
評価数
53
コメント数
24
評価
記録数