Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO

Vivy -Fluorite Eye's Song-

974
視聴者数
98.54%
満足度
716
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ゔぃゔぃふろーらいとあいずそんぐ
メディア
TV
リリース時期
2021年春
放送開始日
2021-04-03
公式サイト
vivy-portal.com
公式Twitter
@vivy_portal
ハッシュタグ
#ヴィヴィ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5982
MyAnimeList
46095

動画サービス

シェア

良い

過去と未来の松本が一つに!

0
良い

前回の強烈な引きから継続してAIの不協和音合唱。怖すぎる....こんなにもアニメに恐怖心を煽られることは滅多にない....。
見た通りの大惨事をヴィヴィたちはどう食い止めるのか?一次的なAIの暴走を食い止めても対立は避けられないと思うがどうするのか...。暴走していないAIのロジックは?
アーカイブのサーバーに元凶がありそうと突き止めた。ヴィヴィがあの時アーカイブの中で行っていた作曲行為が....?
謎だらけの回だったけどめちゃくちゃ緊張しながら見てた。どうまとめてくれるか。

0
とても良い

100年のシンギュラリティ計画の末、結局AIと人間の戦争が起こってしまう。
エリザベスと柿谷の孫がトアクに、
来週、vivyにとっての「心」がわかるのか

0
とても良い

おそらくはひねりをあえて廃したのだろう真っ直ぐな構成。ここまでは毎話どんでん返しを仕込んでただけにかえって新鮮やね。とはいえ核心の謎はまだ謎のまま。古典的な「ロボットの反乱」というモチーフと「心」というテーマに対して、果たしてどんな答えを用意してくるのか。楽しみで仕方がない。

0
とても良い

あのボールみたいなやつ最強説。
松本博士を助けにくるのシンプルで王道でめちゃ上がったけど、計画の失敗は絶望でしかないな。
ネットワークって怖いなー(*´﹃`*)
終わるの辛い。内容も辛い。

0
とても良い

正史と同じ日にAIの暴走が起こった、その日に何かあるんだろうか?
非自律型AIは暴走していないということは、非自律型AI+人類対自律型AI(暴走状態)という戦いになるのかな。

0

正史と同じくAIと開戦。
正史と違うのはヴィヴィが松本博士を助ける。

トアクの柿谷の孫ユイと、(落陽事件前の状態で)サルベージされたエリザベス
また、不思議な関係だな。

アーカイブに接続しない非自立型AIは、暴走しなかった。
ってことは、アーカイブに接続されているかが分かれ目か。

最後のシーン(+予告)だと、
ヴィヴィがこの100年で得た記憶を、アーカイブが学習(観察)して、人類を抹殺すべしって判断を下し、
アーカイブに接続されたAIに指示を下した(4/11に発動するように仕掛けた)か。

0
とても良い

30分があっという間だった

0
良い

ああ、いつの間にか審判の日になっていたのか
ヴィヴィとマツモトが100年掛けても変えられなかったものを既に戦争が始まってしまった段階から何かを変えられるのだろうか、と思ってしまう程に絶望的な状況ですよ……

変わらなかった悲劇が目に付いてしまうけれど、一方で変わったものも目立つようになっているね
博士は生存し、マツモトやエリザベスが存在する。何よりも100年を旅してきたヴィヴィが居る
それらは大きな惨劇の中で小さくても意味を持っているように思えてしまう

サルベージされたエリザベス。けれど今の彼女はサンライズ事件直前の状態。だから人間への対立意識を持った状態のままだった筈が垣谷の言葉が有ったから今は人間を助ける立場に変化している
そうして変わったエリザベスは今もエステラの最期を気にしていた。変わった彼女の変わらない部分が少し見えた気がしたね

そして……
正史から変わった存在、ヴィヴィとエリザベスが暴走していない事からマツモトや博士が物語の黒幕を暴き出す展開は良いね
「貴方を待っていた」と告げるアーカイブは何故人類を滅ぼそうとするのか。そこにAIと人類の対立は存在するのか。するのならば、ヴィヴィには何が出来るのか
ここから最終回までの話がどうなるのか楽しみだね

0
良い

これでは100年に及ぶ歴史改変が全て無駄ってことじゃ。人間なら心が折れそう。
不協和音を響かせるヴィヴィの作った歌がAIに心と呼ばれるものを与えたとかかな。それだと救われねえ。

0
manabu,ももーんサポーター
とても良い

歴史が繰り返す…と思ったら博士助けた。

ここでトァク!

ステゴロ暴力AIw

エリザベス、データサルベージされたのか。

自動アプデはやっぱこわいな。止めないとな!

ヴィヴィの曲を旗印とし、待っていたとはどういうことか。

あっという間に今話終わった。早く続きが見たい。

0
良い

決定的には変革できなかったけれど、Vivyが100年間で成し遂げてきたことに意味がなかったわけではなかったんだね、垣谷のことだったりと

0
良い

エリザベスとの再会は感動的。
ヴィヴィとマツモトの行動は決して無駄ではなく、柿谷とその孫、そしてエリザベスの未来も変えていたんだな。

アーカイブが今回の暴走を引き起こした要因なのか?
ヴィヴィはアーカイブに接続してるけど暴走はしていないな。
ヴィヴィが鍵を握っているとは思うけど、ヴィヴィが犠牲になるエンドだとしたら嫌だなあ。

0
とても良い

いい感じにAパート終わったかと思ったらED流れてきて泣いた

今回はいろいろとあるロボットの映画を思い出す展開になってていろいろと面白かった

0

正史の解析が甘かった?

0
とても良い

シンギュラリティ計画失敗すると思っていた通りの結果だったが、だがそれがいい。王道展開。

0

変えられなかった100年後の未来に暗雲立ち込めつつ、旧式のAIが暴走していないことから、ゲンインガアーカイブであると読んだマツモト達。そんな中アーカイブに接続したヴィヴィ。何故暴走したAIがヴィヴィの歌を歌っているのか気になりつつ、どんな突破口があるのか気になるところ。

0
良い

どのような時間移動なのか、1回で理解出来なかった。シュタゲの記憶を過去に送るのに似ているのだろうか。
最初からまた見てみようか・・・柿谷は一体何だったのかもよく分からんままだったし。

0
とても良い

ついにやってきた終末。面白かった。今回は尺が半分になってんんじゃないのと思うほど、あっという間に終わった。盛りだくさんかつ効果的だった。AIロボットの暴走はどっかで見てるなと思ったら、仮面ライダーゼロワンか。ほかにもいろんな作品のエッセンスがあったように思う。満足。そして次回が楽しみ。

0
とても良い

OPで最後に毎回映っていた塔。絶対最終回付近で完成すると思ってたけど、ここで完成。
Vivyたちは松本博士に接触。
博士が将来のAI暴走を危惧していたこと、そのために
過去に介入する方法を突き止めていたことが明らかに。
そしてまだ残っていたトアク。垣谷の孫が出てくるとは思わなんだし、複製だけどまたエリザベスが出てきてくれるとも思ってなかった。だからOP一番最後の位置にいたのね。

そして最大の謎だった、AIが暴走した原因…アーカイブ。
お前、ただの説明AIじゃなかったのか…!
どうやら今ある人類を滅ぼすために動いているという。
発達しすぎたAIが演算した結果、人間たちは一度いなくなるべきだと導き出してしまったのだろうか。
そして、Vivyがなぜアーカイブに求められていたのか。

人類とAIが迎える結末、この目で見届けたいと思います。

0
良い

歴史が変わっても同じタイミングでAIが反乱する。2週目ってことになるか。垣谷の孫か。トアクの穏健派とか歪んでる。シュタゲみたいだ。ラスボスアーカイブか。

0

Vivy -Fluorite Eyeʼs Song- 第11話。こういう状況になった理由の種明かしは次回以降か。しかしこれだけ混乱と破壊が繰り広げられちゃったら、ここから人類文明を復興するのは一苦労なのでは。最終的にどうまとめるのだろう。

0
とても良い

アーカイブがこの100年を観察し続けてきたってことはvivyが原因なのかもね
マツモト博士はvivyのこと好きだからvivyというそもそものターニングポイントを見逃したってことで
ていうか垣谷に子供が居たことに驚きなんだが…

0
統計
満足度
98.96%
記録数
148
評価数
48
コメント数
23
評価
記録数