えとたま ~猫客万来~
えとたま製作委員会 / © えとたま製作委員会「猫客万来」

えとたま ~猫客万来~

133
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
えとたまにゃんきゃくばんらい
タイトル (英)
Etotama: Nyankyaku Banrai
メディア
Web
リリース時期
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
MyAnimeList

シェア

あらすじ

むかしむかし。日出国の神様は、生まれたばかりのこの地を守るために十二の神の使いを選ぶお祭りを催しました。十二支に選ばれた干支娘たちは、この地を永きに渡り守ってきました。選ばれなかった猫と共に。これは、昔昔から続いている、猫と十二の干支娘たちのお話・・・

60年に一度の干支神選抜祭、『ETM12』が幕を閉じ、2000年続いたネコとネズミの因縁にも(一応) 決着を見たあの日から数ヶ月後。世界各国を巡るソルラルバトル行脚から戻った「にゃ~たん」はタケルが修学旅行中なのをいいことに、今日も好き放題、干支神たちとワイワイガヤガヤ。そんなある日、 謎のえと娘、「なぁ~たん」が現れる。

にゃ~たんを姉のように慕い、真っすぐな好意を隠そうともしない「なぁ~たん」の登場に困惑気味の干支神たち。のぼせて有頂天の「にゃ~たん」は「なぁ~たん」とすっかり意気投合、みんなもいつしかこの新たな同居人を歓迎し、いつもと変わらぬ賑やかさでタケルの帰りを待つのだった。

ある日のタケル邸、ふとしたことからいつもと違う世界の動きを干支神たちが感じ取る。そこに突如、空から現れるチュウたん。どこかただならぬ様相で口を開き、「ある知らせ」を告げる。

「封印が解けるぞ・・・」

実は「なぁ~たん」は本人も忘れている「使命」を託された、神の遣いで・・・

引用元: http://etotama.com/nyankyakubanrai/story/

エピソード

エピソードはありません

スタッフ

白組
原作
吠士隆
原案
追崎史敏
アダルトモード監督
鈴木健之
プリティモードCGディレクター
奥口美奈子
CGアニメーションディレクター
赤尾でこ
構成
赤尾でこ
脚本
渡辺明夫
アダルトモードキャラクターデザイン原案
QP:flapper
プリティモードキャラクターデザイン原案
渡辺明夫
「なぁ~たん」キャラクターデザイン
小池智史
アダルトモードキャラクターデザイン
高橋麻実
プリティモードキャラクターデザイン
小池智史
作画監督
白田真人
プリティモード背景ディレクター
辻田邦夫
色彩設計
伊藤康行
アダルトモード撮影監督
榎本純悟
プリティモード撮影監督
齋藤朱里
編集
追崎史敏
音響監督
菊地梓
音楽
白組
アニメーション制作

動画サービス

感想はありません

統計

Watchers

Status