ちはやふる

2126
視聴者数
92.29%
満足度
154
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ちはやふる
タイトル (英)
Chihayafuru
メディア
TV
リリース時期
開始日
2011-10-05
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

末次由紀
原作
浅香守生
監督
高山直也
シリーズ構成
濱田邦彦
キャラクターデザイン
清水友幸
美術監督
三間雅文
音響監督
山下康介
音楽
中島朋子
音響制作デスク
アオイスタジオ
録音スタジオ
橋本賢
色彩設計
藤田賢治
撮影監督
マッドハウス
アニメーション制作

DVD1(#1~#3)
2014/4/3【レンタル】カルタなんて全く縁のない世界だから、話題になってたからと手を出して後悔しないかな……とか思ってた過去の自分に説教したい。面白かった。やっぱりカルタとかはよくわからないけど、世界観とかキャラとか話とか、綺麗で上手いと思った。
ながら作業が全く手に付かなかったwww

DVD2(#4~#6)
2014/4/3【レンタル】この手の王道だけど、絶対昔の仲間一人かけてるよね。それが寂しい。ライバルとしてもしくは仲間として戻ってくるであろう新の行く先が楽しみ。

DVD3(#7~#9)
2014/4/4【レンタル】たいっちゃん可愛い。ちはやを前にしたたいっちゃん可愛い。この萌えはどうしたらいい!? www
チームがまとまっていくさまは見応えあるなぁ。

DVD4(#10~#12)
2014/4/4【レンタル】今更だけど、練習の時何でかなちゃんとつくえ君だけ体操着なんだろ? 経験者は私服なのに。いやかわいいけど、かなちゃんは。
女帝が動かされたのは見ていて心地がいいなぁ! 早く新合流(交流)しないかな。待ち遠しい。原作読んでみたい!

DVD5(#13~#15)
2014/4/7【レンタル】大会当日。団体戦のちはやちゃん棄権は予想外の展開。あっさり終わってしまって残念。あんなに頑張ってたのに。でも新と再会、新のかるた復帰は嬉しい。次は試合で。さらっと残していくのが格好いいw
クイーン意外に可愛い女の子。スノー丸とか思わず吹いてしまった。まつ毛君も頑張ってて、微笑ましい。

DVD6(#16~#18)
2014/4/7【レンタル】なぜここにきて総集編? って思ったけど、年が変わってたのか。まぁ、小ネタは面白かった。チビちはやもチビ新もピュアで可愛い。後半大会のさくらさん、声にビビり、格好にビビるw かなVSつくえ君、たいっちゃんVS肉まんくんの試合にも目が離せない! 完全に体育会系だ、かるたって。でもかなちゃんも言ってたけど、男女同じ土俵なのがまたいい。文科系。

DVD7(#19~#21)
2014/4/7【レンタル】相変わらずの緊張感でながら作業が全く手に付かない。面白い。新が帰ってきてからの展開が目まぐるしくどうしたらいいの!? どこ見たらいいの!? www 東日本予選のりりかちゃん、ちはやちゃんみたいに真っ直ぐ一生懸命な子になって欲しいな。周囲の勝手な期待に負けない強い子に。そして未来のライバルに!
Tシャツも相変わらずのバリエーションで見てて楽しいwww 

DVD8(#20~#23)
2014/4/8【レンタル】クイーン挑戦編もあっさり敗退ちーちゃん相手運ないなー。運も実力の内っつーけど。
原作もまだ続いてるし、2期もあるし、簡単にクイーンになるとは思ってもなかったけど。新はなかなか参戦してこず寂しい。

DVD9(#24~#25)
2014/4/8【レンタル】なかなか中途半端な終わり方だなー。仕方ないとは言え、全然終わってない。
今だから言うけど、ED曲嫌いだった! DVDなので基本曲は飛ばしてるけど、頭の部分はどうしても耳に入ってしまう。あまりのそぐわなさに世界観壊れるーとか思ってた。最後までw 
2期も楽しみ。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

実写映画が面白かったので視聴。部活に励む高校生活が眩しいしキャラも色々いて面白い。なのにあんまり入り込めなかったのはなんでだろう。カルタのルールが全然分からないのが一因かな。あとクイーン以外にももっと色んな強豪キャラが出るといいと思ったが一期はこんなもんかも。二期は観るつもりなかったが、クイーンがダイエット出来るかどうかが気になるのでどうしようかな。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

少女マンガらしくもあり、スポーツマンガ的な部分もあり。恋愛パートが急にねじ込まれた感じもするが、全体的に安定しておもしろかった。メインキャラクターたちの心情の変化はもちろん、周囲のキャラクターの変化も丁寧に描かれていた。作画は少し前の作品ということもあり、悪い部分もあったけど、感動する場面などの目を引くシーンはかなりよし。

統計

Watchers

Status

関連作品

ちはやふるシリーズ