機巧少女は傷つかない

2097
視聴者数
44.45%
満足度
8
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ましんどーるはきずつかない
タイトル (英)
Machine-Doll wa Kizutsukanai Specials
メディア
TV
リリース時期
開始日
2013-09-30
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

柿原優子
シリーズ構成
緒続学(KUSANAGI)
美術監督
明田川仁
音響監督
横山克
音楽
内山正文
CGIディレクター
柳沢久美子
色彩設計
金平和茂(KUSANAGI)
美術設定
成川多加志
メインアニメーター
黒澤桂子
サブキャラクターデザイン・衣装デザイン
渡辺敦子
キャラクターデザイン・総作画監督
るろお
原作イラスト・キャラクター原案
GENCO
プロデュース
廣瀬智仁
ドール/プロップデザイン・ドール総作画監督
松原貞姫(フォルテス)
ビジュアルコーディネーター
塩見和欣
撮影監督
千葉高雪
CGIアクション
ラルケ
アニメーション制作
評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

色々な含みのある背景と妙にお色気で
なんとも言えずちぐはぐな感じ。
魔術、自動人形など色々出てくるが、
あまり説明が無いので、作品的にどう解釈すれば良いのか
最後まで判らんのがネックだと感じた。
「夜会」をポイントとして話を進めている割に、存在感が無いのも。

2期が無かったのは、この辺りの微妙さですかね?
エンディングのインパクトはかなりのものですね。(作品は見たこと無いけど知っていた口です

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良くない
キャラクター
とても良い
全体
普通

回レ!雪月花の曲がとても気に入ったので原作アニメも見てみたのだけど…1話目からいきなりなんじゃ、これな展開
世界観の説明はしてくれるけど主人公がトーナメントで優勝する理由が曖昧すぎて感情移入できない
銀魂みたいな世界観をイメージしていたらテンプレ学園バトルものだった
そういう展開やキャラは好きなので別に構わないのだけど終わり方があまりにも中途半端すぎる
こういうラノベのアニメ化というものは原作の販促としての役割が大きいわけなのだけど、様々な属性のキャラだけ出して消化不良で終わるのはあんまりじゃないですか
可愛いと思った、いろり姉さんの出番は全く無くてメインヒロインとのイチャイチャしか描かれないとか
回レ!雪月花は好きなので、作品のことは忘れて楽しみます

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
良くない

は?ここで終わり?ふざけんな💢って感じです。
誰やシリーズ構成💢許さんぞ💢

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

☆☆☆

統計

Watchers

Status

関連作品

機巧少女は傷つかないシリーズ