劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語

2030
視聴者数
-%
満足度
-
評価数

基本情報

タイトル (かな)
げきじょうばん まほうしょうじょまどかまぎか こうへん えいえんのものがたり
メディア
映画
リリース時期
2012年秋
公式サイト
www.madoka-magica.com
公式Twitter
@madoka_magica
ハッシュタグ
#madoka_magica
Wikipedia
ja.wikipedia.org

シェア

Annictサポーターになると広告を非表示にできます
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

蒼樹うめ
キャラクター原案
岸田隆宏
キャラクターデザイン
谷口淳一郎
キャラクターデザイン
谷口淳一郎
総作画監督
山村洋貴
総作画監督
寺尾洋之
副監督
阿部望
アクションディレクター
神谷智大
アクションディレクター
劇団イヌカレー
異空間設計
内藤健
美術監督
大原盛仁
美術設定
日比野仁
色彩設計
滝沢いづみ
色彩設計
酒井基
ビジュアルエフェクト
江藤慎一郎
撮影監督
鶴岡陽太
音響監督
楽音舎
音響制作
シャフト
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
永く孤独な戦いの果てに TVシリーズの総集編の後編です。 人魚の魔女を倒したあとにお墓のシーンがありますが、ここは長い映画のために一息入れてくださいという休憩ポイントのためわざと入れてある閑話休題シーンだと感じました。 実際長い話ですので、このシーンの荘厳さがあるのとないのとではテンポに休憩がなくて観てて辛かったように感じました。 10話だけそのまま音声再録もなしで流したことにより過去のエピソードという強調がされていて良かったです。 10話部分の編集に手を入れる隙がなかったかもしれませんが、何度見てもほむらの過去話の構成は見事でした。 一見この総集編にみえるこの劇場版、実は本編の時系列にそのまま組み込むことが可能だと考えられるポイントがあることに気付いたであろうか。 至るところにあるTVシリーズよりきらびやかになった建物、新録されたセリフや演出は全て夢として、主観的にほむら自身によって盛られた描写には合理的な説明をすることができます。 EDではわざわざ魔女文字のテロップを用意し、流れるシーンの背景では現在進行形として複数の眼に囲まれて眠らされているほむらの姿を確認することができます。 この前後編は、実は暁美ほむらがある存在によって見させられている「夢」という解釈ができるのです。 本作は.総集編という体をとった紛れもないこれはTVシリーズの"続編"の映画です。 新しいことをやろうというスタッフの気概がこれでもかとこの総集編にも表れているところが素敵な映画でした。

統計

Watchers

Status

商品はありません
商品を登録する

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます