暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

1281
視聴者数
95.84%
満足度
1042
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ゔぁいおれっとえゔぁーがーでん
メディア
TV
リリース時期
2018年冬
放送開始日
2018-01-10
公式サイト
violet-evergarden.jp
公式Twitter
@violet_letter
ハッシュタグ
#VioletEvergarden
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
4779
MyAnimeList
33352

動画サービス

シェア

Annictサポーターになると広告を非表示にできます
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

PV

あらすじ

想いを綴る、愛を知るために。

感情を持たない一人の少女がいた。
彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。
戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。

戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。

――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙
――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙
――飾らないありのままの恋心をつづった手紙
――去りゆく者から残される者への最期の手紙

手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。
これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。

キャラクター

スタッフ

暁佳奈
原作
吉田玲子
シリーズ構成
高瀬亜貴子
キャラクターデザイン
藤田春香
シリーズ演出
鈴木貴昭
世界観設定
渡邊美希子
美術監督
米田侑加
色彩設計
船本孝平
撮影監督
山本倫
3D監督
高橋博行
小物設定
太田稔
小物設定
鶴岡陽太
音響監督
斎藤滋
音楽プロデューサー
Evan Call
音楽
ランティス
音楽制作
京都アニメーション
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
見終わった今、自分は最高の余韻に浸っています。 とても丁寧に作られた作品かと。 音楽、目を奪われるほどの、繊細な風景、シーン。 どれをとっても、最高の評価をつけたいです。 ただ、一番のポイントはストーリーですね。 内容は兵器として育てられ、心を知らぬヴァイオレットという名の少女が、 いろいろな人と出会い、心を知り、葛藤し、悩み、前に進むという話。 「愛してる」を知りたいのです。というキャッチコピーの名に恥じない出来でした。 この作品を見るというのなら、ティッシュ箱をそばに置いておくことをおすすめします。 公式Twitterで最終話メッセージでヴァイオレットちゃんに「偉かったね」 と言ってあげてくださいとつぶやかれているのを見て、 あぁ、確かにそう言いたい気持ちになりました。 いままでよくがんばったね。 最高でした。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
なぜ主人公がああなっていたのか、そのご自動人形と呼ばれているのかいまいち理解できないまま終わったが、少しずつ人間性を取り戻していく話でよかった。終盤の作戦シーンは気合が入っていたと思う。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ほぼ毎回泣いた。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
流石に、京アニの作画は文句無しですね 話も綺麗にまとまっていたと思います
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
序盤中盤終盤、隙のない作品。 放送前全話納品らしさに溢れる、安定した作画品質。 ヴァイオレット(CV砂岡事務所石川さん)の精到かつ心の機微を表わす絶妙な芝居、ほんの、ほんの少しの違いで大きな感動を生んでいた。 挙手の敬礼とお辞儀の敬礼、そして最敬礼、更にカーテシー。様々な礼とそれに一致した言動、それがキャラクター的にも物語構成的にも非常に巧く嵌っていた。 1クールという尺に見合う適切な密度の脚本・構成、各話に存在した丁寧な間は秀逸。 沢山、本当に沢山泣きました。

統計

Watchers

Status

関連作品

ヴァイオレット・エヴァーガーデンシリーズ

Annictサポーターになると広告を非表示にできます