無限のリヴァイアス

482
視聴者数
95.83%
満足度
42
評価数

基本情報

タイトル (かな)
むげんのりばいあす
タイトル (英)
Mugen no Ryvius
メディア
TV
リリース時期
開始日
1999-10-06
公式サイト
Wikipedia
しょぼいカレンダー
243
MyAnimeList
593

シェア

あらすじ

2137年、大規模な太陽フレアによって出現した高密度のプラズマ雲が、黄道面を境に太陽系の南半分を覆いつくし、地球も南半球が壊滅、17億もの人命が失われる被害を受ける。このフレアは「ゲドゥルト・フェノメーン」、プラズマ雲は「ゲドゥルトの海」と名付けられた。

2225年、地球の衛星軌道にあった航宙士養成所リーベ・デルタは、何者かの襲撃によって制御不能になり、ゲドゥルトの海へ突入してしまう。しかしその時、リーベ・デルタ内部に隠されていた外洋型航宙可潜艦「黒のリヴァイアス」が起動した。

教官たちは全員殉職し、リヴァイアスに避難できたのは少年少女ばかり487人。なぜか彼らは、自分たちを救助してくれるはずの軌道保安庁から攻撃を受け、戸惑い、混乱しつつもこれと戦い続ける。閉鎖された極限状態にある艦内では、艦の指揮権や物資の配給を巡って、少年少女同士が陰惨な争いを繰り広げながら、火星圏から土星圏、天王星圏へと当てのない逃避行を続けていく

引用元: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%99%90%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9#.E7.99.BB.E5.A0.B4.E4.BA.BA.E7.89.A9

スタッフ

谷口悟朗
監督
黒田洋介
シリーズ構成
平井久司
キャラクターデザイン
池田繁美
美術監督
浦上靖夫
音響監督
鈴木竜也、出渕裕
デザイン協力
那倉正幸、斎藤久
サブメカニックデザイン
野崎透
スペシャルコンセプター
山根公利
メカニックデザイン
矢立肇
原案
白井久男
撮影監督
小林真一郎、杉田敦
企画プロデューサー
桜井裕子
音楽プロデューサー

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

めちゃくちゃ面白かった。
登場人物の心理描写が丁寧で感情移入できる。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

ここまで究極の群像劇は見たことない。極限の状態におかれた人間はどうなるのか、多感な時期で未熟な子供を通じて表現していた。
ゆっくり、子どもたちが崩壊するところは、話数がたくさんあるからこそできた描き。

カタカナが多く置いていかれる感じは、仕方ない。ある意味潔い。くそ風呂敷を広げておきながら、最後の二話(というか最後の10分まで)で風呂敷をまとめ上げるところはさすがだった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

髪をちょっと伸ばした葵可愛すぎワロタ。

統計

Watchers

Status