はるかなレシーブ
如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

はるかなレシーブ

1544
視聴者数
95.99%
満足度
676
評価数

基本情報

タイトル (かな)
はるかなれしーぶ
タイトル (英)
Harukana Receive
メディア
TV
リリース時期
開始日
2018-07-06
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空 遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。

一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹、比嘉かなたにも悩みがあった。かなたは身長が伸びなかったせいで、大好きなビーチバレーを諦めてしまった過去を持つ。そんな凸凹な2人が、ふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことに……。

広い砂のコートに味方はたった1人だけ。何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレーで、2人はどんなプレーを見せるのか!? 真夏の太陽が照りつける沖縄のビーチで、今、少女たちの汗と情熱が輝き始める!!

引用元: http://www.harukana-receive.jp/story/

スタッフ

如意自在
原作
窪岡俊之
監督
待田堂子
シリーズ構成
待田堂子
脚本
小田武士
キャラクターデザイン
山田真也
サブキャラクターデザイン
山田真也
衣装デザイン
小田武士
総作画監督
津幡佳明
総作画監督
松川哲也
総作画監督
髙橋英俊
助監督
池下博紀
特技監督
千葉茂
特技監督
松尾信之
メインアニメーター
宝井俊介
メインアニメーター
水村良男
プロップデザイン
杉山晋史
美術設定
一色美緒
美術監督
勝田綾太
色彩設計
向純平
画面設計
向純平
3Dディレクター
桑良人
撮影監督
柳圭介
編集
藤田亜紀子
音響監督
HALF H・P STUDIO
音響制作
Rasmus Faber
音楽
KADOKAWA
音楽制作
C2C
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

きらら×スポ根もの。どうなるかな〜と思ってましたが、蓋を開けてみればいい具合にマッチして最後まで充実して観れました。
最終話付近でのあかりちゃんの活躍は、観てて感動したなぁ

このおっぱいが許せるのは、最初からリアル系ではなかったから。そこそこの話数まで見たけど、なんか力尽きた。時間に追われた様な。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

2週目したわけでもないのに、好きなアニメは?と尋ねられたときに頭に浮かぶ作品の一つです。
これみたら沖縄行きたくなります。

ざっくりしてますがヒューマンドラマとビーチバレーのバランスが良かった。
ビジュアルはエロ要素ありそうな感じなんだけど、全くエロいと思えるシーンがなかったのも好印象でした。

劇伴担当してるRasmus Faberをはるかなレシーブで初めて知れたのも非常に大きかったです。
大主観極まりなく恐縮ですがこれだけアニメとマッチしてる劇伴はないと思うほど当時は衝撃的でした。

成美と彩紗ペアの描写がさらにうまく描かれていたらもっと入り込めたかも。
気が向いたら2週目したいと思います。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
良い

いろいろ良い意味で割り切ってて楽しく視聴できた。映像や音楽は南国感あってとても良い。ストーリーはセカイ系みたいにすごく閉じてて全体的な開放感や熱さとは噛み合ってない感じがする。もう少し他の人の視点が欲しかったかも。

試合描写とか画面の色とか主人公のキャラとかかなり好きで最後まで見たかったんだけど、それ以上に一部キャラの自己中心的な考え方に耐えられなかった‥‥主人公が本当好きなタイプなので惜しい‥‥。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

しっかりスポコンやってる良いアニメ。
製作者の?フェチズム全開のカメラアングルも見所。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

キャラが可愛く、あまりドロドロすることもなくすっきりした展開で嫌になることなく楽しく見れました

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

ビーチバレーなら全編水着でいいんじゃないかという直球なアイディア。ビーチバレーのルールやテクニックが初心者にもわかりやすくてよかったと思いますが最後は気合と根性の物語に。リゾート感あふれるハウスミュージックはRasmus Faber氏が担当

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

最後の試合を決めるスパイク。相手倒れてるんだからブロックかわせばいいのにと思ってしまった自分はひねくれている。あそこで真剣勝負したいという心理描写があってスパイク打ったとかなら熱くて良かったけれど。まぁ、きららアニメならこのくらいが丁度いいのかもしれない。試合がちょっとだれたけど全体的に良かったと思う。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

みんなカワイイねw試合シーンもっと見たいかな!
あと、主人公(?)短期間で上達しすぎじゃね?w

統計

Watchers

Status