やがて君になる
2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会

やがて君になる

1893
視聴者数
96.5%
満足度
828
評価数

基本情報

タイトル (かな)
やがてきみになる
タイトル (英)
Yagate Kimi ni Naru
メディア
TV
リリース時期
開始日
2018-10-05
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、
中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。
そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。
燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──
「私、君のこと好きになりそう」

引用元: http://yagakimi.com/story/

スタッフ

仲谷鳰
原作
加藤誠
監督
花田十輝
シリーズ構成
花田十輝
脚本
合田浩章
キャラクターデザイン
合田浩章
総作画監督
篠原真理子
色彩設計
永𠮷幸樹
美術監督
佐藤正浩
美術設定
加藤友宜
撮影監督
井口光隆
CGディレクター
右山章太
編集
明田川仁
音響監督
KADOKAWA
音楽制作
TROYCA
アニメーション制作
評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ガチガチの百合恋愛アニメ。好きを知らない主人公がだんだんと恋愛感情を持つ様子に非常に引き込まれた。終わり方は上手くまとめられていたが、やはり橙子に好きだと言うことを伝えて欲しかった。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

とても素晴らしい!僕が百合豚になった原因の作品で、漫画もアニメも全部素晴らしい!!問題は…続きが…
劇場版として見せてほしいなぁって思ってる

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

原作の良さを残しつつアニメ特有の要素もあり、とても満足のいく作品でした。尺の都合で終わり方があまり綺麗ではないので、二期に期待です。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
良い

自分を好きになれない女の子と他人を好きになれない女の子のラブストーリー。燈子に好きになって貰えたことで他人(燈子)を好きになれるようになった侑が、自分の気持ちを伝えるために燈子に自身を好きになってもらうように頑張るというところで終わったのでめちゃくちゃ続きが気になる。
「私が嫌いなものが好きな人は好きになれないから私のことは好きにならないで」という燈子のセリフが印象的で、2人の関係は燈子視点だと恋人同士というよりオタクとアイドルみたいだと思った。実際のオタクはアイドルに自分のこと好きになって貰えたら嬉しいだろうからこの例えも少し違うけど。
絵柄が独特で序盤は慣れなかったが、ストーリーに引き込まれていってそんな事気にならなくなるくらい面白かった。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最後までやってほしいし2期来るといいな

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

凄い作品だと思いました。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

高田憂希が良い

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

原作へのリスペクトがすごく感じられる作品だった。
この上なく丁寧に心理描写がされていて世界観に引き込まれた。
何気ない日常の一瞬を最終回としているはずなのにの心境の変化が侑の心境の変化をすべて表しているかのような雰囲気の作り方がすごい。
無理やり生徒会劇を入れるために急がなかったことを評価したい。
個人的にはhectopascalが非常に好み。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

OPが印象的なことに加え、内容も面白く、扱っているテーマもほかでは見ない要素が強かったので面白く見られました。2019年前後ではかなり良い部類の作品です。

関係がずるい。

統計

Watchers

Status