ゴブリンスレイヤー
蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ゴブリンスレイヤー

3091
視聴者数
92.72%
満足度
1063
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ごぶりんすれいやー
タイトル (英)
Goblin Slayer
メディア
TV
リリース時期
開始日
2018-10-07
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」

辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで
銀等級(序列三位)にまで
上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだ
パーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、
ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。

彼は手段を選ばず、手間を惜しまず
ゴブリンだけを退治していく。
そんな彼に振り回される女神官、
感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。
そんな、彼の噂を聞き、
森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。

引用元: http://goblinslayer.jp/story/

スタッフ

蝸牛くも
原作
神奈月昇
キャラクター原案
尾崎隆晴
監督
倉田英之
シリーズ構成
倉田英之
脚本
黒田洋介
脚本
永吉隆志
キャラクターデザイン
WHITE FOX
アニメーション制作
評価
映像
良くない
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
良くない
全体
良くない

最初だけのアニメ
1話以降もう本当に蛇足でしかなかった、ただの性癖オナニー作品て感じ
時間の無駄、見る価値なし

エログロシーンとゴブリンスレイヤーさんのキャラ、過酷な設定、愉快な仲間たちのちょいゆるさ+キャスティング。諸々込みでテンション下がりまくるけど、先へ進んでしまう感じ。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

どんな作品でも弱小モンスターとして登場するゴブリン。そのゴブリンのみを狩ることのみに集中する冒険者ゴブリンスレイヤー。ゴブリンを狩るだけで銀等級まで上り詰めた彼ですが、周りからは弱いモンスターのみを狩ってるということで白い目で見られています。でもゴブリンの脅威は王道作品では描かれないところにあるのです・・・ということを語り尽くした作品。
何よりも大事なのはゴブリンスレイヤー単体で見ただけではこの作品の真の価値はわからないということですね。数々の王道作品。ファンタジーの世界観があって初めてこの作品が光り輝くというところです。王道作品がゴブリンは最弱のモンスターということを描き続けてくれたということは忘れちゃいけないですね

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

どんな作品でも弱小モンスターとして登場するゴブリン。そのゴブリンのみを狩ることのみに集中する冒険者ゴブリンスレイヤー。ゴブリンを狩るだけで銀等級まで上り詰めた彼ですが、周りからは弱いモンスターのみを狩ってるということで白い目で見られています。でもゴブリンの脅威は王道作品では描かれないところにあるのです・・・ということを語り尽くした作品。
何よりも大事なのはゴブリンスレイヤー単体で見ただけではこの作品の真の価値はわからないということですね。数々の王道作品。ファンタジーの世界観があって初めてこの作品が光り輝くというところです。王道作品がゴブリンは最弱のモンスターということを描き続けてくれたということは忘れちゃいけないですね

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
良い

単純な俺つえーな話よりはよっぽど面白い

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

異世界のダークな面が魅力的に描写されていて良かった。
ゴア表現やアダルト表現が多く、万人におすすめできるアニメでは無い。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
良くない

正直一通り見て、結局最初から最後までゴブリンをひたすら倒すだけで何の成長もなく、ほとんどゴブリンが襲っているシーンでしか感情が動くところがなく、地上波であることから描写も弱かった為、1話がピークだった...。
ファンタジー世界なのに、主人公は特に強いという訳でもなく、周りから見たらただの痛いキャラのゴブリン退治作業を見せられて、こちらまで恥ずかしくなってしまったのと、非常に時間を無駄にした感ある。
ただ、魔女さんの話し方は好きではないが、どこか2Bを彷彿とさせる剣の乙女を始めとした、女神官ちゃん・牛飼娘ちゃん・受付嬢ちゃんがといった女性キャラがとても可愛かったのは良かった。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

タイトルは少しチープだけど、どうしてゴブリンスレイヤーなのかが面白く描写されていてたと思う。
出てくるキャラがすごく魅力的でどう展開されていくのか毎週待ち遠しかった。

1話はある意味エロパートというか中盤~後半を盛り上げるためにあった感じに思えた。

できれば続き見たい。梅原裕一郎の演技もハマってて好き。
劇伴もよくて、時々OST聴く。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

普通に良い。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

「剣と魔法の世界」を舞台にした他の作品では、ときに憎めないキャラだったりもするゴブリンたちが、この作品では人に害をなす完全な害獣として忌み嫌われ駆除される。その世界観を了解させるための1話目だとはなんとなく分かるもののかなりハードな内容で、視聴をやめるきっかけにも充分なり得た。
それでも自分が視聴継続したのはゴブリンスレイヤーさんというキャラクターに尽きる。
彼以外のほとんどのキャラは正直あまり新鮮味はなかったのだが、ゴブリンスレイヤーのみが際立って個性が立っており、彼の行く末に興味をひかれた。

統計

Watchers

Status

関連作品