群れなせ!シートン学園
山下文吾・Cygames/アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会

群れなせ!シートン学園

761
視聴者数
95.61%
満足度
458
評価数

基本情報

タイトル (かな)
むれなせしーとんがくえん
タイトル (英)
Murenase! Seton Gakuen
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-01-07
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

ここは様々な動物が共に生活する、動物たちの学園。
その名も「私立シートン学園」
生徒たちが弱肉強食の精神を育むための神聖なる檻。

各々の生存を懸け、絶えず異なる種族間での争いが日々巻き起こる。
動物嫌いの "人間" 間様 人(マザマ ジン)と
独りぼっちの "オオカミ少女" 大狼ランカ(オオカミ ランカ)
1人と1匹の運命的な出会いによって、ハチャメチャ学園ライフが始まる─!

各々の生存を懸け、絶えず異なる種族間での争いが日々巻き起こる。
姿形は違っても、ペロペロすれば群れなせる!
「ペロペロしたら仲間!私の群れへようこそ!!」

引用元: https://anime-seton.jp/intro/

スタッフ

山下文吾
原作
博史池畠
監督
村越繁
シリーズ構成
村越繁
脚本
佐々木政勝
キャラクターデザイン
酒井孝裕
総作画監督
永山恵
動物作画監督
小木曽宣久
美術監督
綱頭瑛子
美術設定
歌川律子
色彩設計
竹沢裕一
撮影監督
三嶋章紀
編集
郷文裕貴
音響監督
山下洋介
音楽
加藤裕介
音楽
川崎智哉
音楽
佐藤宏次
音楽プロデューサー
Cygames
音楽制作
Studio五組
アニメーション制作
評価
全体
普通

動物トリビアが普通に面白かったよ。特別なストレスもなく…いや、主人公のヒロイン(人間)好き表現は若干しんどいけど、でも見易くて楽しかった。
【★★★☆☆】

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

世界観に慣れるのに時間が必要だったけれども楽しく動物の雑学が知れてよかった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

主人公の人間の人(じん)くんと瞳ちゃんと狼のランカの料理部わちゃわちゃアニメ。なぜか動物のメスだけ擬人化しているが深いところは考えたら負け。料理部の絆や友情、意外と最後もいい話で終わった。頭使わず見れる笑えるアニメ。人くんの動物豆知識みたいなのすごくない?勉強になった。個人的には海の学園の話が好き。

他の作品とハイエナ回がかぶったのは笑ったわけで。

動物、というアイデンティティが確立されたキャラクターをもとにストーリーができ、というのはケモノモノの常套手段かもしれない。

それでもランカちゃんのアホ犬っぽさは可愛いし、猫の猫たる感じも可愛かったわけで。

ランカちゃんの子、あそびあそばせの子か・・・・・

評価
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

メスだけ擬人化でなんでどうしてと思うが、頭空っぽで見れる気楽な作品。雑学も増えるので見てほしいところ。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

エロありでワチャワチャしてた感じ諸説あるが動物の細かい習性も知れた…かな?w

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

面白かったが、そんなにエロ要素は要らないのよ。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

1話目は違和感を感じたけど、それはサイコミ島の常識に頭がついていってないだけ。
回を重ねるごとにキャラクターへの愛が深くなってくるのを感じた。
けもフレの好きな部分だけを抜き取って、直接的に表現してる。
ちょくちょくぶっ込んでくるギャグも8割型くすくす笑ったし、流し見してアニメ楽しむのにはピッタリ。
OPは中毒性が高く誰が作ってるのかと思ったら、我らが加藤裕介の編曲でした。そりゃそうだ。
Cygamesはオタクの心をつかむのが上手い。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

動物の特徴の説明やそれを生かしたギャグで面白かった。
案外ためになる知識なんかもあった気がする。
ミユビ死亡が個人的にツボだったw

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

メモ
Date:2020/1/15-2020/3/24
Ranking:9/10

統計

Watchers

Status