ソードアート・オンライン
川原礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

ソードアート・オンライン

6735
視聴者数
76.96%
満足度
277
評価数

基本情報

タイトル (かな)
そーどあーとおんらいん
タイトルの別名
SAO
タイトル (英)
Sword Art Online
メディア
TV
リリース時期
開始日
2012-07-08
公式サイト
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

川原礫
原作
伊藤智彦
監督
足立慎吾
キャラクターデザイン
足立慎吾、川上哲也
総作画監督
岩浪美和
音響監督
梶浦由記
音楽
スリーエススタジオ
録音スタジオ
西山茂
編集
中島和子
色彩設計
堀壮太郎
コンセプトアート
谷内優穂(KUSANAGI)
美術設定
柳隆太
モンスターデザイン
斉藤敦史
メインアニメーター
柳隆太、鹿間貴裕
アクション作画監督
川上哲也
サブキャラクターデザイン
雲藤隆太
CG監督
廣岡岳、臼田睦
撮影監督
土屋祐太、鹿間貴裕、千葉茂
プロップデザイン
東京アニメーター学院
音響制作協力
GENCO
プロジェクト総括
今野康之
効果
abec
原作イラスト・キャラクターデザイン原案
アニプレックス
音楽制作
A-1 Pictures
アニメーション制作
評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
普通
全体
普通

ネトゲを題材としたアニメの基礎的な内容を詰め込んだらこんな感じになるだろうなぁ。

アスナや妹、須藤といったキャラ付けは悪くなかったが、
展開が途中から推測出来てしまう部分があり、つまらなく感じることがあった。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

シリーズ全体が長すぎて手を付けていなかったが、食わず嫌いは良くないということで見てみた。
全体を通して面白い作品だった。キャラが多いが感情移入できるほどにはしっかり掘り下げられているのが好印象。
しかしながら、ヒロインの扱いには疑念を抱いた。アスナが正ヒロインなのはわかっていたが、リズの失恋はあまりにも悲しくどうしてこんな酷なストーリーを挿入するんだと憤りさえ覚えた。直葉に関してもALO編通して酷なストーリーで、そこまでしてアスナをよいしょされるのもなぁという気持ち。
そもそも、アスナが明確にキリトに惚れたシーンというのが中盤までないのが問題で、22層から75層に移動する際にアスナの気持ちが語られて一応の納得こそしたが、それまでのアスナは顔がいいだけの女程度の印象だった。
OP激熱なのは高評価、このシリーズの人気の一端を担っているのは主題歌だと思っているので、今後のシリーズにも期待。

評価
映像
普通
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

久しぶりに見返しました。
VRMMORPGって言う発想が個人的にとても興味を惹くもので、何年も経った今でも楽しめましたね。
長期シリーズなので、今を振り返りながら過去作を楽しむのもまた楽しいものです。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

放送中の2を見てから興味を持って見始めた。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

★4
ゲームの中に入るという概念を生み出したなかなかあの神作品。VR、ARの人気に火をつけた画期的な作品だとも思う。
ラノベ上がりなのにもかかわらず回収できていない伏線もほぼなくテンポもわりといい。ただもう少しシリアスに展開して作画も安定したなら本当の神作品になると思う。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

さすが噂通りの面白さ。あっという間に、一気見してしまいました。
個人的にファンタジーものは好きなのですが、ゲームの中に入って冒険するというのは、
ロマンがあって良かった。何より幻想的な景色がたまらない。ゲーマーに対する悲壮感なども感じさせず
キャラクターたちが活き活きとしており、ときにはシリアスな展開も垣間見え
絶妙な作品となっています。
キリトとアスナの恋愛に関しても、心から応援でき、他の仲間達も良い奴ばかり(適役は下衆すぎて
イライラしちゃいますが)で、大好きです。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

典型的というかこれが原点なのか
たしかに安定して面白かったけどこれといった盛り上がりもなかったようにも感じられる

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

キリトくんめちゃくちゃ好きになった
映像が迫力あったのと、つぐつぐの演技、音楽、ストーリーがポイント

いちゃもんつけるなら、アスナが積極的すぎてアスキリ状態に…あんまり好きじゃないな、彼女

これはゲームであっても、遊びではない。
ゲームオーバーは現実での死を意味する――

なんやかんやでおもしろかった。
アインクラッド編は人間関係的に展開が早くて「あれ1話とばした?」と思ったくらいだった。フェアリィ・ダンス編は直葉にわりとイラついたけど、それゆえか非常にアスナを応援している自分に気づく。

と、キャラクター的な部分で☆ひとつマイナス。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良くない
全体
普通

キャラクター一人にも興味が持てず、特に中盤の家族ごっこ以降見るに耐えなかった。

統計

Watchers

Status

関連作品