馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会

蜘蛛ですが、なにか?

759
視聴者数
79.61%
満足度
344
評価数

基本情報

タイトル (かな)
くもですがなにか
メディア
TV
リリース時期
2021年冬
放送開始日
2021-01-08
公式サイト
kumo-anime.com
公式Twitter
@kumoko_anime
ハッシュタグ
#蜘蛛ですが
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5839
MyAnimeList
37984

動画サービス

シェア

キービジュからかけ離れないように進化しても姿は変わらないのかな()

0
良くない

転生の前と後で性格が違いすぎない?
ずっと一人でレベル上げ、ひとり語りも単調な感じでちょっと見るのがしんどくなってくる。

0
普通

構成と台詞回しがとにかくキツい....。悪い意味での斬新さになってしまっていて2話までは自分にあってないなと感じた。時間帯的に多分継続してみるけど、ほかの転生者と絡み出したら面白くなるかも?

0
良い

蜘蛛ルートが過酷な件。
レベル10で1段階進化。スキルといい、スマホゲー的なシステムなんだなと。

0

初の人間との接触はマイホームの全焼と災難続きの蜘蛛子ちゃん。レベルアップだったり、進化だったり、現実というよりもゲーム要素全開なのが面白い。無事格上の敵もタイマンで戦えるくらいまで成長しているのは見て居て楽しいところ。

0
普通

一匹語りの時間が長いね

0

向上心がすごい、生き抜くためにはそれくらいポジティブに頑張る必要があるのかもだけど転生前とは別人感がないこともないっていう…

0
普通

異世界に行く前はイジメに遭っていたとか、上流階級に生まれ変わった子のノリとかがありがちって感じ。そんなに人間に生まれ変わりたいもんかな。
蜘蛛の独り言にも飽きてきた。

0
良くない

大体この作品について掴めてきた。
蜘蛛になった主人公のあまりにもきつすぎる独白だけで進むパートと主人公以外の転生者のパートでアニメが進むという構造自体は、明らかに非合理的だけど料理次第でなんとかなる範囲である。ただ複数人での会話が出来る主人公以外の転生者パートはともかく主人公がひたすら状況を独白するパートがあまりにもつまらない。

この原因は分析するに人称設定の失敗と思われる。通常、物語というのは誰かしらの登場人物ないし、仮に設定された無個性な語り手(三人称)によって進行される。涼宮ハルヒであればキョンが回想風に進行しているのがわかるし、名探偵コナンならコナンが語り手である。逆に語り手が実質的に存在しない(サスペンスだとしばしば実はいたりする【信用できない語り手】だったりするけど)場合もあり、例えば走れメロスはメロス、セリヌンティウス、王の視点ではなく、中立的で全知全能な第三者である。では蜘蛛では何が問題か。

化け物食って世界最強でもそうだったが、小説原作のアニメで主人公が一人でサバイバルするとき、この人称設定に問題が起こりやすい。というのは小説では文章によって描写しなければ何が起こっているのかわからないが、それを独白するのは主人公しかいない。つまり起こっていることを馬鹿正直に主人公が独白するわけ。通常、アニメではこの独白の大部分を省略することが可能だ。しかし、省略しようとしても要所要所で主人公が喋るというのは常に喋っているよりも不自然なため主人公の独白がそのままセリフとしてアニメにならざるをえない。このとき、今主人公がどう思ってるかを独白するならともかく、敵が襲ってきたとか、なんか飛んできたっていう状況説明に主人公の個性を乗せるのは難しいので、主人公の独白で一人称視点にも関わらず、三人称視点並の無個性な独白が続くことになる。これがつまらない。

主人公が己の力のみで強くなったという構図を作りたいなろう特有の展開なんだろうけど、アニメにするんだったらもう少し考えるべきだったのでは?

0

いじめの加害者と被害者で割ってるのね
どっちも人間じゃないけど

0

人間パートがつまらないので、早いところ人類を滅ぼして欲しい。

0
良い

順調にクモとして成長してる。

0

やっぱり面白いね
蜘蛛パート面白いね

0
普通

え、そんなイジメ要素あったっけ!!?!?
こんな外の世界の話が多いとは思わなかった
クモが見たいんだけど
また貴様かぁ
人間のうめき声が魔物感あった
知能の勝利

0
良い

カエルにトカゲに蛇に蜘蛛の天敵と戦いまくってよく生きてるわ

0
普通

ん?いじめのエピとかあったっけ?
ま、クモの巣はウザいから燃やすよね。で、燃えるよねと。

0
普通

転生 蜘蛛ギャグby悠木碧

・人間の呻き声の魔物感
・転生しただけでイジメた側もイジメられた側も皆が心入れ替えてる
・大蛇に対して小さな噛み傷で致命傷になるということはあれが毒牙だろうか

0

脚本:百瀬祐一郎
絵コンテ:板垣伸
演出:上田慎一郎

0
良い

主人公の蜘蛛さん、終始ノリテンション高
今後どう人側の転生者と関わるのかな

0
統計
満足度
76.53%
記録数
181
評価数
49
コメント数
19
評価
記録数