進撃の巨人 Season 3 Part.2
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人 Season 3 Part.2

2266
視聴者数
98.26%
満足度
596
評価数

基本情報

タイトル (かな)
しんげきのきょじんしーずんすりーぱーとつー
タイトル (英)
Shingeki no Kyojin Season 3 Part 2
メディア
TV
リリース時期
開始日
2019-04-29
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

動画サービス

シェア

PV

あらすじ

人類が永きに亘って壁の中に隠してきた、大いなる秘密――。

その真実に一歩近づいた調査兵団だったが、
時の王政により反逆者の汚名を着せられてしまう。

しかし、人類はただ飼われるだけの家畜ではなかった。

真実を追い求めるエルヴィン・スミスの執念は兵団のトップを動かし、
遂に現体制に対するクーデターが勃発する。

民衆を欺き続けた偽りの王は退き、真の王家の血を引くヒストリア・レイスが即位。
自ら巨人を討ち果たした勇敢な女王のもと、人類は新たな時代を迎えようとしていた。

エレン・イェーガーが得た硬質化の能力と、そこから誕生した対巨人兵器。

着々と反抗の準備を進める人類は、悲願のウォール・マリア奪還作戦を決行する。

人類と巨人、互いの生き残りを賭けた究極の戦い。
その先にエレンは、人類は、はたして何を手にするのだろうか?

引用元: https://shingeki.tv/season3/story/#/introduction

スタッフ

諫山創
原作
荒木哲郎
総監督
肥塚正史
監督
小林靖子
シリーズ構成
浅野恭司
キャラクターデザイン
浅野恭司
総作画監督
門脇聡
総作画監督
若野哲也
助監督
今井有文
アクション作画監督
胡拓磨
アクション作画監督
三木達也
アクション作画監督
橋本尚典
アクション作画監督
谷内優穂
美術設定
藤井一志
美術設定
千葉崇明
巨人設定
胡拓磨
プロップデザイン
手島舞
プロップデザイン
橋本賢
色彩設計
吉原俊一郎
美術監督
廣住茂徳
3DCG監督
籔田修平
3DCGプロデューサー
山田和弘
撮影監督
肥田文
編集
三間雅文
音響監督
澤野弘之
音楽
倉橋静男
音響効果
テクノサウンド
音響制作
WIT STUDIO
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

はーなるほどそーゆーことだったのか!

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

ウォールマリア奪還作戦の話。ファイナルシーズンを見ようと思ったらまだこちらが見終わってなかった。見始めたらやはり面白くて一気に見終わった。
世界の謎が分かり、vs巨人→vs人間(壁中央)から今後はvs世界となってまた新たな展開に入っていくための大事な作戦。先の展開を知っているとなるほどなと思うところもあるので、復習できて良かった。しかしいつもの如くただただ辛い作戦だし、これが最後の調査兵団としての大人数での大きな作戦だと思うと辛い。
ストーリー、映像、音楽と文句なし。兵長も相変わらず最強にかっこよかった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

とりあえずのところ人類は巨人に対して勝利を得たけれど、それは戦いの序章であり壁の外の世界の手の上で踊らされていただけという振り返ってみれば滑稽であり、犠牲に見合った意義があったのかという虚無感も込み上げてくる。しかし、人類は、壁の中の我々は、自由のため進撃し続けなければならない。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

今回もお疲れまでした!毎回よく動く作画に感激しております。そして今回はまとめて見てよかったなぁと思いました。毎週しっかり見ていたらハンジさん!アルミン!って気持ちが落ち込んでいたと思います。本当に良かった。マルコの件は予想外の方向から殴られた感じでしたけど。もうなんというか海を見れたからいい話だったなーって終わりでもいい感じしますけど、まだですね。楽しみに待ってます。ユミルがヒストリアと結婚したい理由とか分かるといいんですけど。あとハンジさんお年頃のエレンに追及するのはやめてあげてください。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最高にワクワクするし、内容が少年漫画とは思えないほど深い!今まで見てきたアニメの中で一番面白いな。

絶望的なシーンもみいられるし、そこを一発逆転させるエルヴィンやアルミンの戦略にも本当にワクワクさせられた。

他のシーズンと比べて、内容がやや難解だが、だからこその深みだと思う。今年の秋が待ち遠しい。

ストーリー10 心揺さぶり度5 キャラ3.5 音楽映像4.5 トータル4.6

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

エルヴィン団長の死のシーンで目に汗が...

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

原作の難解さをうまくアニメに落とし込んでいて素晴らしい

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

最終章気になるなぁ

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

これこれ!
俺たちが求めていた進撃ってこれなんだよ!
Season 2 の政治色強めな感じじゃなくて、熱い展開!
ファイナル・シーズンが楽しみすぎる!!!

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

これはもうストーリーがすごすぎた。あらゆる建国神話英雄譚陰謀論時事ネタを混ぜたような中二病設定は最高であったしエレンが俺たちを代表して兵長とハンジさんにいじられた。これだけ展開してまだ謎がたっぷり残っているし最終シーズンには期待せざるを得ない。

統計

Watchers

Status

関連作品