ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

2188
視聴者数
89.51%
満足度
800
評価数

基本情報

タイトル (かな)
そーどあーとおんらいんありしぜーしょんうぉーおぶあんだーわーるど
タイトルの別名
SAO
タイトル (英)
Sword Art Online: Alicization - War of Underworld
メディア
TV
リリース時期
開始日
2019-10-06
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

キリト、ユージオ、アリス。
二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年。
戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。
その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。
彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。

「教えて、キリト……どうすればいいの……」

しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。
それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。
闇の軍勢を率い、《光の巫女》を手に入れるべく、《人界》へと侵攻を開始する。

《人界》軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、
《ダークテリトリー》軍とのかつてない大戦争になることを決意する。
だがその傍らに、いまだアリスは見当たらない。
そして、《人界》を救った英雄二人の姿も――。

『SAO』シリーズで最も長く、美しい戦い
《アリシゼーション》編、その最終章がついに開幕!

引用元: https://sao-alicization.net/intro/

スタッフ

川原礫
原作
abec
キャラクターデザイン原案
小野学
監督
佐久間貴史
助監督
足立慎吾
キャラクターデザイン
鈴木豪
キャラクターデザイン
西口智也
キャラクターデザイン
山本由美子
キャラクターデザイン
戸谷賢都
キャラクターデザイン
鈴木豪
総作画監督
戸谷賢都
山本由美子
早川麻美
プロップデザイン
伊藤公規
プロップデザイン
河野敏弥
モンスターデザイン
菅野芳弘
アクション作画監督
小川友佳子
美術監督
渡辺佳人
美術監督
森岡賢一
美術設定
谷内優穂
美術設定
中野尚美
色彩設計
脇顯太朗
撮影監督
林賢太
撮影監督
大城丈宗
モーショングラフィックス
雲藤隆太
CG監督
近藤勇二
編集
岩浪美和
音響監督
小山恭正
効果
ソニルード
音響制作
梶浦由記
音楽
EGG FIRM
プロデュース
ストレートエッジ
プロデュース
A-1 Pictures
アニメーション制作

アンダーワールド大戦!
キャラデザも戦闘描写も空の色もすごい綺麗
OPとEDも文句なし
OPのみんな出てくるのが好きだなー
LiSAさんのEDは、歌詞もマッチしてるし最高
ただ、周りの人棒立ちすぎないかなーってとこと、初見の人はついていけないかもなーってのはあるな
こればかりは仕方ないか
さあ、ついにキリトが帰ってくる…

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

このクールだけで評価するのは難しいというか4クール目の出来でこのクールの評価が変わりそうな気がする。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

やっとSAOっぽくなってきた。続きが気になる。

評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
普通

物語の全貌が垣間見えました。
ここから続編に続くのが楽しみですね。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

気になるところで終わってしまったので早く続きが見たい。
主人公がシナシナのまま終わったのは意外だった。
最終回でチャンピオンが自分の目玉をぶち抜くシーンはめちゃめちゃ熱かった。これもうこいつが主人公やろって思った。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

アリシゼーション編面白いのに
ストーリーにスピード感が無いところがもったいないなぁ

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
普通

ストーリーの都合上仕方がないとはいえ、キリトやアスナなどのリアルワールドでのメインキャラクターが出てくるまでに話数がかかり、見てて爽快感というかなんというか...八割方新キャラクターのストーリーばっかでSAOじゃないなぁ...という気持ちが続きました。

アスナがアンダーワールドに来てやっとSAOだな!!と感じるようになって面白くなってきたぞ!!となり、さらに12話で仲間がかけつけていよいよ本番だな!!といった感じでした。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
良い

全4クールの3クール目。
アリシゼーションに入ってからずっとだけど、長丁場のせいか盛り上がってきたなと思ったら別の話に言ったり引っ張ったりで盛り下がるを繰り返している感じ。キリトも目覚めないしなぁ。
正直SAOシリーズじゃなかったら途中で見るのやめてる。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

多人数戦闘という新展開に入りましたが、主人公が要介護のまま敵方の新キャラが多く感情移入が追い付かないままでした。最後の方はみんな揃って盛り上がってきてよかったと思います。が、続きはお預け~

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
良い

全般的に暗いまま終わってしまったので、次クールに期待

統計

Watchers

Status

関連作品