大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち3 製作委員会

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか III

1346
視聴者数
89.32%
満足度
508
評価数

基本情報

タイトル (かな)
だんじょんにであいをもとめるのはまちがっているだろうか
メディア
TV
リリース時期
2020年秋
放送開始日
2020-10-03
公式サイト
danmachi.com
公式Twitter
@danmachi_anime
ハッシュタグ
#danmachi
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5751
MyAnimeList
40454

動画サービス

シェア

とても良い

術自体はよく分からなかったが最高だった…
愚者であれ

0
良い

なんか解決してない気もするんだけど....

0

骨がポンコツかと思ったら有能だった

0

他力本願の主人公、もはや悪者にしか見えないロキ・ファミリア、取って付けたような救済処置。

0
普通

復活の魔法の代償ってないのかな?既に死んでるからなにもなし?最近のアニメの戦闘シーンは割とぬるぬるなのでそれらと比べるとどうしても劣る気がしてしまう。せっかく待望のケンタウロスの戦闘シーンだったので少し消化不良かなあ

0
とても良い

ベルにしては冴えた庇い方だったな・・・
冒険者としての評判は地に落ちたけどギリギリ致命的なものではない。

悲しい結末と救い。
ベルはそれでも悔いるだろうなあ。

しかしあの状況でもウラノスは座して見るだけって卑怯だよなあと思う。
フェルズはフェルズ自身の意思によってベルを助けてるようだし。

0
とても良い

ゴーレム瞬殺されるフェルズ面白い。ゼノスのミノタウロス強い。一度死んで長詠唱で蘇生魔法唱えるの熱い

0

ヴィーネを守るために、自分の獲物だと主張し、匿ったベル。その判断自体は間違っていなかったし、ゼノス達も守られた。そんな中でも偽善なのかと苦しむベルに向けた「愚者であれ」という言葉。タイトルは愚者であり続けたベルへの賛辞だったんですね。一件落着というよりは、何とか丸く収まったというラストに、冒険者としてベルが支払う代償もあるというラストには、なんとも晴れない気持ち。この騒動が次回以降どんな影響を及ぼすのか気になるところ

0
普通

既視感あると思ったら映画でもうみた展開だった。もうみた。

0
良い

ギリギリなんとかなったという感じだろうか。
人類の敵とまでは行かないものの、他の冒険者達からのベルくんに対する評価はひどいものだろうし、これからいろいろ面倒なことになりそうではある。

ウィーネのことも、あの展開は安直さが否めないが、原作ではもっといろいろなあった上での展開らしいのでなんとも言えん。

0
とても良い

な、泣いてないし!(鼻水)
フェルズが800年間一度も成功しなかった蘇生の魔法がここで成功したのは、ベルくんとウィーネ、人間とゼノス(モンスター)の関係の転換点としての因果の結実がここにあるのかも、と思った。
ゼノスのエースは強ぇ。ノーマルでヴァレン何某と互角、魔剣を使えばそれ以上か……

0

そうなるかー!

0
良い

オラリオの敵として認定されるよりはマシか…
こっからもベルくん厳しいなぁ

0
とても良い

最悪は回避できた気がするが代償でかいな
この後どうするんだろうか

0

時間巻き戻しも魔法か何か?

0

最後の言葉残して死んだ後に代償もなく即生き返らせるとか、命を都合のいい道具として扱っている感じがしてあまり気分が良いものではない。それ以外は良かっただけにとても残念。

0

すぐに蘇っていてワロタ!w

0
統計
満足度
89.53%
記録数
175
評価数
43
コメント数
17
評価
記録数