プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

627
視聴者数
92.1%
満足度
115
評価数

基本情報

タイトル (かな)
らぶらいぶにじがさきがくえんすくーるあいどるどうこうかい
メディア
TV
リリース時期
2020年秋
放送開始日
2020-10-03
公式サイト
www.lovelive-anime.jp
公式Twitter
@LoveLive_staff
ハッシュタグ
#虹ヶ咲
しょぼかるID
5780
MyAnimeList
40879

動画サービス

シェア

良い

メンバー集まるテンポ早くていい
侑ちゃんのたらしぶりがハンパねぇ

0

うわ覇権

0

猫と虫取り網。
ピアノ-近い-大きな窓から差し込む光。
コッペパンあげるから許して(さりげなく2つに割るパン)
これお礼のブツです。
ビル群が見える中空。
ラブライブなんて出なくていい。

0

眼鏡はかけてて下さい。

0

せつ菜ライブ良かったです。

0
良い

自分の好きを押し付けることに耐えられなかった生徒会長。コッペパンで買収するかすみん面白い。ラブライブの方が枷になってた。

0

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第3話。原点となった優木せつ菜攻略回。同時にもともとのメンバーだった三人も復帰して一気にメンバーが増えた。この三人の掘り下げは今後どこでくるだろう。そして残りのメンバーの加入への流れはどうなるのか。

0

新旧同好会のトップ会談という風情。
せつ菜をメンバーに迎える為に、侑は「ラブライブに出られなくてもいい」と熱く主張する。皆がラブライブを目指しているという前提を覆す。

良パフォーマンスありきという志はよいけど、せつ菜はラブライブに出られないこと以前の、方向性の違いによる不和を問題にしていた。
問題は何も解決してないけど、誰かがやめる選択肢は考えないという、その心意気は良い。立場的に真逆と思われたカスミンが一緒にやりたいと言ったのは良かった。
侑は早々に、方向性の異なるメンバーの共存について、策を考えなければいけない。創造性を伴うインドアな趣味には、形はどうあれつきものである文脈も含まれる。楽しさを求めるのか、高みを目指すのか。

旧同好会のメンバーが一気に合流する急展開。
カスミンからあとのメンバー、まだ顔と名前が一致しませんw

0
macleサポーター

侑がせつ菜だと知らずに生徒会長に話すところグサグサだろ
まさかのラブライブを否定wそれ以前にせつ菜とやりたいという気持ちが上なんだな。せつ菜がキッカケでありあこがれであるというのがよくわかる。

せつ菜は生徒会長モードの時とアイドルモードで性格ちがうのかな?次回からわかるかな。

侑ちゃんが有能すぎる。いなかったら1話で終わってるんだよなあw

0
とても良い

会長がせつ菜モードに切り替わっていくところと、ライブの満面の笑みが本当に最高。
ラブライブに固執しなくていい、各々の好きを貫いていい。

最後の「退散しましょう!おー!」からの超爽やかEDイントロでテンションブチ上がり。最高っす・・・

0
良い

まさか生徒会全員眼鏡かと思ったけど違ったみぃ
侑ちゃんが落としていくギャルゲーか何か?と思ったけど、元のゲームを考えるとあながち間違いでもないのかな。
会長およびせつ菜の性格結構違うな
急にライブ始まるのちょっと笑っちゃう
あの踊りで胸ポケットの眼鏡が吹っ飛ばないか心配

0

せつ菜の学内ライブは校則に抵触しないの?と思っていたら「今のわたしは……」の二重基準発言
当然、入会ライブは全員分あるんですよね?

0
統計
満足度
95.45%
記録数
114
評価数
22
コメント数
12
評価
記録数