アクダマドライブ
ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

アクダマドライブ

543
視聴者数
93.74%
満足度
343
評価数

基本情報

タイトル (かな)
あくだまどらいぶ
タイトル (英)
Akudama Drive
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-10-08
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

全・員・悪・玉
犯罪者アクダマたちのクライムアクション開幕!
遙か昔、カントウとカンサイの間で戦争が起き、世界は分裂した。 カンサイはカントウの属国となり、独自の発展を遂げていった。 しかし、政治と警察力は衰退し、犯罪が横行。 その犯罪者を アクダマ と呼ぶ ―。

本作品の舞台となるのは、高度に発達しながらも歪んだ社会。 その中で、アクダマたちはいかにして自分らしくあろうとするのか。 一堂に会したアクダマたちの美学がぶつかり合う。

引用元: https://akudama-drive.com/introduction/

スタッフ

ぴえろ
原作
TooKyoGames
原作
小高和剛
ストーリー原案
小松崎類
キャラクター原案
田口智久
監督
海法紀光
シリーズ構成
田口智久
シリーズ構成
Cindy H. Yamauchi
キャラクターデザイン
笹原嘉文
副監督
山本翔
メカニックデザイン
宮川治雄
メカニックデザイン
常木志伸
メカニックデザイン
谷岡善王
美術監督
青木薫
美術設定
合田沙織
色彩設計
三嶋章紀
編集
山田和弘
撮影監督
藤谷秀法
CG監督
長崎行男
音響監督
會田茂一
音楽
井内舞子
音楽
studioぴえろ
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

小高さんの十八番のどんでん返しは無かったが、ストーリーが綺麗に纏まってて良かったと思う。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

"アクダマ"と呼ばれる超ド級の犯罪者たちが繰り広げるクライムアクション。犯罪者でも何でもないただの"一般人"だったはずの主人公が、ひょんなことからアクダマ達と行動を共にすることになり彼らの信念や生き様に触れ、残酷な運命を背負った"兄妹"を助けるために"詐欺師"として散っていく。ストーリー中に魅せたアクダマの生き様が本当にカッコイイ。そして全滅エンドには驚いた。ラストで四国がどんな場所か明かさない演出も粋に感じた。
独特な世界観と演出、戦闘シーンの作画などシナリオ以外も素晴らしく、2020年のオリジナルアニメの中でも一二を争う出来だったと思う。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

コミック未履修

今期最高のアニメだった。二期やゲーム化が欲しい限り。
配信サイトが少ないのが本当に勿体無いくらい良い作品。
作画もキャラクター設定もしっかりして安定している。
最終話の作画はもう映画でした。

一般人という他登場人物より感情移入しやすいキャラクターが主人公のため、観やすくそして成長が楽しめた。
バトルシーンは綺麗で迫力ある描き方で拍手ものです。
ストーリー構成などは、ダンガンロンパで有名な小高さん含めているのでとても丁寧で押し寄せてくる絶望感。

同時期に放送されたアニメがあまりにも話題で隠れてるけどこれは本当に良い作品で、Twitterでの宣伝も頑張ってるがやっぱり配信されているサイトが少ないのが一番惜しい点。
それで知名度が低いアニメになっていたから、布教したいアニメ今期ナンバーワンでした。

設定、キャラクター、テンポ
いずれも◎
バジリスク越えとはならないが
中々な死者数。良作。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

あらゆるものがハイテクノロジーを極めた社会で、世界の真実を隠して正義を繕う公権力と迷える市民って感じのアニメだった
場面転換のハイセンスさがディストピアな世界観をより演出していて楽しかった
サスペンスさも十分だったので配信サイトさえもっと充実していれば.....と惜しい気持ちが募るほどにおもしろかった。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
良い

絵力がすごい。クリエイターが思う存分腕を振るった感。特に初回と最終回の気合の入りようが半端ではなく、ラストの詐欺師は美しくもあった。中盤がちょっとだるかった気も・・・。せっかくいろんなジョブのメンバーがそろったわりにあまり設定が有効活用されてない印象。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

とりあえず観て欲しいです!

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

1話の異常なスピード感のせいで、それ以降若干失速したように見えたけど、最終回盛り返してたような。話の筋としては物足りない気もするけど、何かのスピンオフとかならめちゃ面白いかな。本編くれって気持ち。もちろん期待をしてるって意味で。
【★★★★☆】💿

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

場面の転換とカットインが独特だった
アクションシーンもよく動いていた(黒線ばかりの時もあったが)
各話タイトルになっている映画をオマージュしたシーンがあるんだろうなと感じたが元映画を知らないのでわからない
話は過不足なく綺麗にまとまっていて長編を見ているようだった
アクダマ側に強いキャラクターが集まっているにもかかわらず全てがギリギリに見えるのが上手い ハラハラしっぱなしだった
世界観についての描写がもう少しあるとより良かったと思う

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

全員アクダマ、そこに宿る己の美学。
真っ直ぐでいい作品だった。

統計

Watchers

Status