ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち製作委員会

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

5845
視聴者数
83.14%
満足度
88
評価数

基本情報

タイトル (かな)
だんじょんにであいをもとめるのはまちがっているだろうか
タイトルの別名
ダンまち
タイトル (英)
Dungeon ni Deai wo Motomeru no wa Machigatteiru Darou ka
メディア
TV
リリース時期
開始日
2015-04-03
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

内容は正直微妙
キャラが可愛い、キャラデザ最高、世界観はいい感じ、ご都合主義展開、ハーレム、俺杖

基本的に内容で見るアニメではなくてキャラが可愛いから見るアニメです。後者で見るなら良アニメ
映画で出てくるキャラがめっちゃ可愛いのでおすすめ

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ミノタウロスとの一騎打ち、ゴライアスとの戦いなど胸熱な戦いがたくさんでした。
ベル、かっこいい。ヘスティア、可愛い。とても良いアニメでした。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

ヘスティア神(ロリ巨乳)
主人公が良い奴すぎる
若干ご都合主義展開が目立つように見えた

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

〇面白かった

これから物語が続くと考えると、とてもまとまっていて爽快だった。
戦闘シーンや街並みの作画は安定していて良かった。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最後らへんは続きが気になって早く放送しないか待ち望む程度にはハマった
ヘスティアすこなんだ

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

2期が始まる前に見ておこうと思い視聴した。良作ではあると思うが、なんか腑に落ちなかった。
主人公が最初0から始まるのは成長を感じれるし面白かった。主人公の性格の良さがヤバすぎてリリを許したのはよくある展開だけど好きな場面。仲間を見つけていく感じで王道って感じ。アイズに助けられそうになるも立ち上がりミノタウロスを倒した戦闘シーンなんかは、全13話の中でも1,2を争う熱いシーンだと思う。思いが成長につながっているのを強く感じさせてくれた。意中の相手でありながら目標とする人物であるというアイズのキャラは完成度が高いと思う。
しかしながら、せっかく主人公の成長を楽しめる作品なのに最後の階層主をチートな感じで倒しちゃったのが俺の中にモヤモヤを残している。まぁそこは今後の成長を2期に期待ってことにしておこうと思う。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

ヘスティアナイフのデザインが好き。

評価
全体
普通

3話まで。ヘスティア可愛い他全てが普通・王道・ご都合で難しかった。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最近良く思う。ラノベ系アニメってラノベ感が凄い出てて、「ラノベとかwww」と見限る人が居るのがとても勿体無い。ストーリーは素敵だし、作画も綺麗、キャラクターも可愛いし、なにより感情が揺さぶられる作品(自分は単純な人間なので)。

タイトル長い系アニメはちょっと自分向きではない、と勝手に思っていたが、
この作品きっかけで何でも観るようになった(リゼロとかこのスバとか)。

萌え萌えしいエロエロしい部分を抑えたバージョンがあれば子供と観たい。
と思うほど、努力も苦悩も誠実さも含んだ素敵な作品だと思う。

切に思う。本屋さんのラノベコーナーは、大人用表紙(萌えない)バージョンコーナーを出版して容易してくれ。
でもヘスティアカワイイ。

統計

Watchers

Status

関連作品