魔法使いの嫁
KORE YAMAZAKI/MAG GARDEN・MAHOYOME PARTNERS

魔法使いの嫁

2770
視聴者数
92.38%
満足度
1430
評価数

基本情報

タイトル (かな)
まほうつかいのよめ
タイトルの別名
まほよめ
タイトル (英)
Mahoutsukai no Yome
メディア
TV
リリース時期
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。

 そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、
異形の魔法使い・エリアス。
自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、
チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく……。
これは、世界の美しさを識る為の物語。

引用元: http://mahoyome.jp/

スタッフ

長沼範裕
シリーズ構成
長沼範裕
監督
高羽彩
脚本
加藤寛崇
キャラクターデザイン
小針裕子
色彩設計
竹田悠介
美術監督
鈴木麻予
撮影監督
須貝真也
CGIディレクター
谷口久美子
特効監修
荒畑歩美
特殊効果
西谷知恵
2Dワークス
今井大介
編集
松本淳一
音楽
BASiLiCA
音楽制作協力
はたしょう二
音響監督
出雲範子
音響効果
WIT STUDIO
アニメーション制作

動画サービス

評価
全体
良い

【★★★☆☆】💿

評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

コミカルな場面でのデフォルメされたキャラの使用や、セリフをカットした音楽と映像で魅せる演出が印象的で、作品を通して視覚的な表現に重きを置いていると感じました。セリフが少なめなのでキャラクターの関係性の発展であったり人間ドラマ的なものを期待すると少し物足りなく感じるかもしれません。代わりに映像や音楽の美しさはずば抜けていて、そういった綺麗な世界観と優しいストーリーに浸りたい時にオススメしたい作品だと思いました。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

良かったです……!映像が本当に綺麗で!キャストも豪華でしたね。目にも耳にも幸せでした。14話が大号泣でした。切なすぎる。どこでも旦那様が奥さん大好き!って感じが良かったです。妖精王とか。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

ビッグダディって番組があったと思うんだけど、このアニメ見てて時々あれを見たときの不快さというと言い過ぎだけど何とも言えない感じを思い出すことがあって
たとえば実在の他人の生活とか家庭のありのままを覗かさせられると必ず幾らかは不愉快な感情が湧いてくるはずだと思うんだけど、そこまで描けてる作品ってあんまり無いと思うのですごいと思った(よく分からんけどすごい褒めてる)
原作準拠なんだと思うけど、ギャグシーンのデフォルメのノリが合わなすぎるとこがあって少し寒かったところがあった

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

良作

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

チセかわいい

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

☆☆☆☆

イーサン「血の繋がりなんて意識したことないよ。別にそんなのなくたって家族は家族じゃん」
エリアス「要は長く一緒に暮らして助け合うグループの単位だろ?」
イーサン「・・・それじゃあ誰でもいいみたいじゃん。多分さ・・・、俺今は姉ちゃんにすごくごめんって言いたいし、また一緒にパーティーだってしたい! 他の誰かとなんてやだよ・・・。家族ってそう思える人達の事なんじゃないのかな・・・」

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

エアリスがイケ骨すぎる。
あと挿入歌がいちいち良い。
8話の「アンノドミニ」が一番すき。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ストーリーがとてもよくて一期も二期もチセの成長と彼女の周りの人たちの温かさに気づいていく過程に涙が止まらなかった。作画、演出、音楽共に全てよかった。

統計

Watchers

Status

関連作品