フラグタイム
2019 さと(秋田書店)/「フラグタイム」製作委員会

フラグタイム

318
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ふらぐたいむ
メディア
OVA
リリース時期
開始日
2019-11-22
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
MyAnimeList

シェア

キャラクター

キャラクターはいません

スタッフ

スタッフはいません

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

今後のパッケージ化も無さそうなので慌てて観に行った。
ほぼふたりだけのための無駄のない60分。美鈴を部活に誘うクラスメイトの子も当初邪魔者かと思われたが意外に好感度高かった。
もう少しゆったりキャッキャウフフしてるところが見たかった気もする。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

THE 百合の作品だった。時間を止めることがで
きる内気な女の子、森谷美鈴と、時間が止まっ
た世界でなぜか唯一動くことができる、 元気で
明るい、八方美人な女の子、村上遥。この二人
が、時間が止まった世界で二人だけで遊ぶ。そ
うしてるうちに、 二人の仲はどんどん深まって
いく。そんな話。
美鈴の嫉妬から、 無意識に時間を止めてしまう
などの描写もハラハラしてよかった。

パンツを見せる、 キスするなどの二人だけの秘
密を止まった世界で作っていくニ人。こんな風
に、止まった世界を楽しむ二人を描くだけで終
わるかな?と思いきや、美鈴を翻弄してきた遥
の心情などもかなりよく描かれていた。あと、
先の展開が予測できなくて見ていてすごく釘付
けになった。途中、「もしかしたらこれはバッ
ドエンドで終わるのではないか?」と思ってし
まうほど、単なる二人のイチャイチャではな
く、お互いの気持ちを素直にぶつけ合ってく様
は面白かった。また、他者と関わらないように
生きる美鈴と、逆に他者にうまく関わろうとす
る遥。この二人の気持ちの描き方も見応えがあ
った。

ただ、60分という尺からか、 テンポが早すぎて
展開が唐突に感じる場面はいくらかあったのが
残念。あまりグダグダやってもしゃーないとは
思うが、美鈴の心情の変化はもう少し深く描い
て欲しかった。

全体的に見て、誰しもが経験したことある 「他
者との関わり」の難しさをうまく描いた、すご
く良い青春の作品だった。クリスマスイブにわ
ざわざ見に行ってよかったと感じた。
あと、遥が美鈴の弱みを握って攻めてくシーン
の演技は150億点満点だった

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

「村上さんは人がしたいと思ってることをしてるだけなの?」と気がついた美鈴が一気に遥の心の鍵をこじ開けにかかるシーンが圧巻、そして実は自分が美鈴を必要としていたことに気がついた遥の表情は穏やかに。劇伴も作品に合っていて、中でも「誰も見ていないよ、今だけなら」はスリリングなシーンにぴったり。ラストは「それは刹那の夢だが、二人にとっては確かに実在した時間」というナレーションで締めくくられているけど、この作品自体が刹那の夢となってお蔵入りしてしまうのではないかと心配でなりません。なんとかよい方に向かって製品版がリリースされることを祈念してます。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

友人に勧められて視聴。
内容以前に舞台が地元でちょっと嬉しかった。
いわゆる百合は初めて観たが、「人に嫌われたくない」という同じ気持ちを持ちながら真逆の生き方をしてきた2人が互いに惹かれ合い、すれ違いながら最終的には結ばれるストーリーはとても良かった。
欲を言えば2人がイチャコラしてる所をもっと見たかったが尺の関係もあるから仕方ない。
制作会社が夜逃げ?したようで円盤化が中止になったのは非常に勿体ないと思う。

評価
全体
良い

映画の日に見た
たくし上げ好き

見る前はゆるゆる百合でもお話なのかなと思っていましたが、実際見てみると、二人の人間性を深くエグっていく展開に目が離せなくなりました。

出だしは主体性が薄かった主人公が、村上に惹かれたり、時間停止の能力が失われる中で、積極的に村上を理解しようとする姿勢の変化が心地良い。そんな中での村上の大量の単語帳は衝撃的で。そこまで村上遥を作り上げていた彼女に、本当の気持ちを気付かさせた主人公の終盤シーンが本当に印象的で、不器用さが本当に青春だなぁと。百合だけでない深い人間描写にすんごい満足感

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

結構難しめの内容ではありましたが、心の機微がとてもリアルですごく面白かったです。

正直、観終わった直後はまだ内容を咀嚼しきれて無かったですが、Fragile聴きながら内容振り返ってるとジワジワ思いが込み上げてきて、観た直後よりも後から後から色んな感情が溢れてくる、そんな作品でした。
その感情を上手に言葉にすることが出来ませんが、ただ「良かった」みたいなプラスな気持ちであることには間違いないです!

特筆したいのが、主題歌「Fragile」とのリンク度の高さ!!!!
この作品の為に作られたんじゃないかってくらい歌詞が作品と共鳴してて、もう驚きを通り越して畏敬の念すら抱きました。Fragileを聴いているだけで、2人の心情がありありと見えてきます・・・

最後の最後に本当の想いを伝えてからのFragileの流れが本当に素晴らしくて鳥肌経ちました。
だって、森谷さんも村上さんもお互いのことがめちゃくちゃ好きなのに、それぞれ違う方向に不器用で、中々想いを伝えられないのが観ていて切ないな…って思ったらでEDで
「言葉が不器用すぎて 邪魔ばかりする
好きなのに 伝わらない こんな想い切なくて」
っ歌うんですよ!なんというニクい演出!!

感想を纏めるならば「出会えたことから全てが始まった」ただその一言に尽きます・・・
Fragileという名曲を彩り、そして曲に彩られた、本当に素晴らしい作品でした!

統計

Watchers

Status