HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

ホリミヤ

1148
視聴者数
95.22%
満足度
487
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ほりみや
メディア
TV
リリース時期
2021年冬
放送開始日
2021-01-10
公式サイト
horimiya-anime.com
公式Twitter
@horimiya_anime
ハッシュタグ
#ホリミヤ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5853
MyAnimeList
42897

動画サービス

シェア

白い雪とピンク色の桜の対比

0
とても良い

比喩の仕方が最高。

雪は白く綺麗。最終的には汚れて溶けて無くなってしまうけれど桜なども雪がなくなることは嫌で雪が綺麗でありたいと思い続ければ綺麗に残ることが出来る。雪自体は溶けて無くなることを下向きに受け入れていたが最終的には白く綺麗でありたいと。最後には綺麗な白い雪が降ったことから恐らく雪にとっては今回がホンモノだろうと。

今回桜は芽吹かず散ってしまったが咲けばさぞ可憐な桜が芽吹きそう。それでも桜は常に綺麗なので芽吹かず散るときも言葉は要らず静かに散ると。いつかホンモノの春が来て綺麗な桜を見れることに期待。

0
良い

各々の人間性によって今の形になってるのが絶妙。
誰か一人でも欠けたら全く違う話になってるよね。

0
良い

石川と由紀、そして桜の三人が織り成す恋模様がキラリと光る回
主に由紀視点で描かれる今回の話がとても切なく映るのは由紀が自分を卑下した上で石川や桜を高く評価しているから。嘘の関係が石川や柳、桜を縛っている点を気にかけているから

由紀は柳をフッた背景に嘘が紛れている事に引け目を感じてしまうし、石川を真剣に想っている桜を嘘によって邪魔している状況も辛いと感じてしまう
でも、ここには由紀の気持ちも確かに存在するから、石川の優しさに甘えたい、嘘を本当にしたいとの欲も捨てきれない。そういったドロドロしたものが溢れたのがあのズル休みの場面か

それが止めたのは石川のメールがきっかけ。石川と桜が付き合えば由紀の嘘は終わるから笑顔を作って登校できる
だからこそ石川が嘘に関係なく桜の告白を受ける気は無かった点は衝撃的
由紀から見れば二人共優しい人間で釣り合っているように思える。でも、石川は自分と桜は釣り合わないと卑下する。。石川は自分を卑下する由紀と釣り合うかのように隣に立ったと言える

どこか屁理屈じみた雪と桜の関係。でもそれは雪が春の桜を邪魔する存在ではないと必死に訴えてくる言葉でも有る
だから由紀は石川の隣に居る自分に納得できたのかもしれないね

仙石が幾ら桜の事を持ち上げても咲かなかった想いは実を結ばず涙となって流れ落ちる。その光景は仙石の言う通り、誰も悪くないから辛い……

0
良い

そう、この2人の先行きのほうが気になってたかも。
紫頭、いい奴だな。

0
とても良い

吉川さんと河野さんと石川くん。
石川くんのキャラが男ながらマジで惚れる...。昔からこういうサブポジのキャラ好きになる傾向があるからドンピシャだ。
真っ直ぐに向かっていった河野さん、良いポジションには居たいけど声にするのは躊躇われる吉川さん。桜と雪の対比。
会話の隅々に含まれるメッセージや演出、音の使い方がオシャレだなー。
河野さんが窓越しに2人を見てるシーン、会長の声がほぼ聞こえてない感じ....。
誰も悪くないから辛いんだよなぁ。

0
とても良い

よかった!終わってしまう…

0
とても良い

堀さんはなぜに男子に嫉妬を?笑

気になっていた石川くんと由紀と河野さんの関係。
気持ちを伝えた河野さんはかっこいいな。
雪と桜の対比。
今後の石川くんと由紀の関係に進展はあるのか気になる。

0

恋人のふりをしてほしいと石川に頼んだり、河野に石川と付き合っているように言ったり、さくらに裏工作を頼もうとしたり。由紀姉の「欲しいものを後から言う」というのか彼女の本質で、それに苦しんでいるのも由紀自身なのかなぁと。複雑な乙女心。石川もなかなか態度を示さない由紀に対して、思うところがあったのかなという屋上でのシーン。結局2人の関係はまだフワフワしたままなのかな。

堀ー宮村カップルが安定し過ぎで、もはや周りを巻き込んだギャグ担当になってるの可笑しすぎる(巻き込まれる周りも被害を被弾しがち…笑)

0

仙石くんが泣かした~

0

サクラは私が幸せにする、異論はないな?

0
良い

桜と雪の比喩が魅力的。

吉川さんと石川くんの2人は結局まだはっきりしない関係のままなのかなぁ。
吉川さんの性格は自分が一番わかってて一番苦しんでそう。

0
良い

仲良くなった谷原君。女より男と仲良くなるのはしょうがない。柳超いい奴なのにな…由紀ずるいね。けどこれは石川くんの気持ちがもう由紀に行っていた

0
良い

もやもやした関係ってありますよね

0
とても良い

宮村取らないでよ谷原ああ!堀さんがついに恋敵は男だと気付いた瞬間である。
AKY(あくまで空気読まない)進藤出たーー!
吉川姉と眼鏡やなぎん~~!!吉川はずるい自分を自覚していながらも動けない、損な性格だ…。
吉川姉、ちゃんとお姉ちゃんしてるんだよな~
吉川元気そうでよかった。どこがだよ、全然笑ってないじゃねえか。
ほんと「桜と雪」の対比が本当にね…上手…。
「桜を選ばないなんて…退学モノだ。…だろ?」仙石くん、根がね、イケメンなんですよね…。
雪の降る冬は背景として十二分に感傷的。

0
とても良い

今までは、堀さんと宮村以外の話はイマイチ薄くて、相対的に堀さんが一番好きなキャラだったけど、今回を見て由紀がすごく愛おしいキャラになりました。

はっきりと態度には出せないが、河野さんに嘘をついたり、レミに嘘ついてほしいと頼んだり、複雑な乙女心に自ら苦しんでいるのがもうたまらなく愛おしい。これが「欲しいものは後から言う」という由紀の性質なんだろうな。そしてお互い告白してきた相手に対して「釣り合わない」と感じる由紀と石川。この二人の進展は果たしてあるのか?

そして河野さん。吹っ切れて明るくなった一方、窓越しに二人を見た時の曇り、会長の声が届いていないかんじ…これぞ負けヒロイン。河野さんが不憫に見えるけど、誰も悪くないんだよな…。恋愛って残酷

「ホリミヤ」って、前回の話をそんなに引きずらないで、基本一話の中で完結させてる(特にサブキャラ)印象があるけど、今回みたいに綺麗にまとめれるのは凄い技だなと思いました。

0
とても良い

ばかなのかwww
雪と桜のクッキー
ユキちゃんほんと悪い癖だよー
石川君なぞ理論熱弁してたけど好きなの?!

0
統計
満足度
96.97%
記録数
152
評価数
33
コメント数
17
評価
記録数