2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld ‐THE LAST SEASON‐

1664
視聴者数
86.45%
満足度
623
評価数

基本情報

タイトル (かな)
そーどあーとおんらいんありしぜーしょんうぉーおぶあんだーわーるどざらすとしーずん
メディア
TV
リリース時期
2020年夏
放送開始日
2020-07-12
公式サイト
sao-alicization.net
公式Twitter
@sao_anime
ハッシュタグ
#sao_anime
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5603
MyAnimeList
40540

動画サービス

シェア

とても良い

Bパート見応えありすぎた
撮影処理の作業風景見てみたい。

0

ユーラシア大陸勢ー。

0
良い

イスカーンとシェータさんの恋愛フラグ…
どころか実質プロポーズしてた

中国韓国を巻き込んで世界戦になってきた

比嘉くん頑張れ!
あっ…やっぱり柳井さん…
(何か怪しかったもんなあ)

映画版に出てきたエイジが
(顔こそ描かれないものの)
リアルワールド陣営にいたみたいね

0
良い

援軍投下よー(´・ω・`)
8☆7☆1の裏☆切☆り

0
良い

ええとこで切りよる

0
とても良い

色々揃ってきたところでスパイ発覚?

0

ついにラフコフのプーが
ここに初期のキャラを持ってくるあたり本当にいいよなー
アリスの演技よかった
そして、やないさんが!

0
良い

柳井にはどんな思惑があるんだ?

0

シェータさんまさか剣を交える内にイスカーン君と恋仲になる(てかもはや夫婦)になるとは思わなかったなぁ笑。動かないキリトくんよりもこっちの方が続きが気になる不思議。

そして、比嘉に銃を向ける柳井、モブのはずなのにキャラ名が付いている外国人ユーザも気になるところ。キリトくんはいつ起きるのか…笑。

0
良い

今度は中国・韓国か・・・
少し違和感を感じている人もいるみたいだけど。
あーやっぱ柳井さんそうなるか。

0
普通

この東アジアのナショナリズムを煽る展開はちょっとなー。隣国の視聴者がどう思うことか。簡単に扇動される存在として他国民を描くのは好ましいと思わないけれど、彼らの中に扇動に気づく者もいてキーパーソンになるというフォローアップは一応ありそうか。
リアルワールド側でもピンチだし、ベクタはやばいし、話数的にこのフェイズでは不利な展開が続きそう。
シェータとイズカーンの純愛ドラマが気になる。というか、生き抜いてほしい。

0
良い

ヴァサゴはラフコフのリーダーだったのか。暗黒神の人はGGO関連の人みたいだしまとめに入ってるなー

0
良い

アメリカだけでなく中国韓国も参戦か・・・
向こうの人はどう思うんだろう。一応察しのいいキーパーソンがいるっていう点でバランス取ってるんだろうか。

リアルワールド側もいよいよ動き始めたけどやっぱそう簡単にはいかないよなぁ。

0

原作読んでててもやはりしんどい……でも一期メンバーの安心感と信頼感はすごい、、

0
普通

なんでそこでキリトの話になるのかいまいち掴めなかった.....
石田彰こっちの方が好きだわ
まぁやっぱり内通者は君だよねー

0
普通

大筋は面白いんだから、シリアスなセリフでしらけさせない方がいいと思う。

0

プーさん

0
統計
満足度
88.89%
記録数
252
評価数
54
コメント数
17
評価
記録数