2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld ‐THE LAST SEASON‐

1417
視聴者数
87.24%
満足度
503
評価数

基本情報

タイトル (かな)
そーどあーとおんらいんありしぜーしょんうぉーおぶあんだーわーるどざらすとしーずん
メディア
TV
リリース時期
2020年夏
放送開始日
2020-07-12
公式サイト
sao-alicization.net
公式Twitter
@sao_anime
ハッシュタグ
#sao_anime
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5603
MyAnimeList
40540

動画サービス

シェア

良い

バーチャル触手プレイは草

0
とても良い

シノンさんマジかっけー

0
良い

シノンvsサトライザーの辺りはご都合主義入ってましたね。
それ以外は割と...ガチシリアス成分強め...あれ、これSAOだっけ?
ただ最後のユナさん関係の機械のスイッチが起動してたのが気になる。

0
とても良い

キリトさんはよ目覚めてくれや

0

バーチャル触手プレイww

0

キリト起きても戦力差ありすぎじゃない??

0
良い

バーチャル触手プレイて…
シノンやアスナのトラウマを抉ってくる

871さんの声/台詞やや聞き取り難くて音量上げて視聴した

リアルの人間を洗脳するアドミニストレータさんとんでもないな

0
良い

とことん敵がゲスいのがSAOシリーズだけど、中ボスクラス以上はせめてもうちょい説得力のあるダークな哲学を持っていてほしい。
柳井はアドミニに心を汚染されていたと。そこはしゃーなしかな。キリト復活への障害がなかなか厳しい。
中韓のユーザーには扇動に気づく者がやはりいたので、今後活躍してくれるかな。
アスナが「それだけはやめて」って泣き叫ぶ展開が痛々しい。初期シリーズならともかく、経験値のあるヒロインとしてはメンタルが弱いというか。
ベクタvsシノンがハードモードになる因縁はよく出来てるなと。最初の伏線回収になっているわけで。
皆がギリギリまで追い詰められたところからの大逆転が大筋の作劇なんだろうし、そこは楽しみにしておきたい。

0

It's show time!
戦闘シーンはさすが
アスナ叫びすぎじゃね?とは思ったけど笑
そろそろキリトさん復活かな
キリト運んできたロニエの髪型かわいかった
ただ敵側にまともな考え方した人いないんだよなー
871といいガブリエルといいプーといい
そこらへんをもうちょいちゃんとしてほしいなとは思う

0
とても良い

今までに登場したキャラやそれに関連したキャラが出てきて楽しいな。まさに集大成って感じだ。

0
良い

うわ~~~ここで須郷絡みか~~~
過去作の人が色んな場面で絡んできて集大成感あるな。

0
良い

銃も具現化しちゃう心意、なんでもありだな。右目の痛覚ってナメクジの人が作ったのか。なかなか絶望的な状況だ

0

主導しなくとも、須崎の計画に関わっていた研究者をアリシゼーションに登用する防衛相のガバガバ感や、ゲーム内の芳しくない戦況となかなかに厳しい回だったなぁと。

あとアニメのテンポ的にも、同時進行的にすべて微妙なところで切るせいで、30分では消化不良感が否めない(ラノベならいいんだろうけれど)。

0
良い

柳井思ったより悪い奴だった。
アドミーちゃんw
第二のアリス?
最後にキリト登場で次回どうなるのか・・・

0
良くない

これはひどい
違和感を覚えるのは2人だけなのか?っていうのと、871さんの狂い方が異常で所謂やらせな感じがしてならなかった
ストーリーのためには仕方ない...のか?
アスナ悲痛な感情を出す演技上手いよね

0

いやなやない

0
統計
満足度
83.33%
記録数
219
評価数
51
コメント数
16
評価
記録数