ダーリン・イン・ザ・フランキス
ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ダーリン・イン・ザ・フランキス

2337
視聴者数
91.32%
満足度
1438
評価数

基本情報

タイトル (かな)
だーりんいんざふらんきす
タイトルの別名
ダリフラ
メディア
TV
リリース時期
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

彼らは夢を見る。
いつの日か大空へはばたく夢を。
ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。

遠い未来。
人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。

その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“鳥かご”。
コドモたちは、そこで暮らしている。
外の世界を知らず。
自由な空を知らず。
教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。

敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。
まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。
それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。

かつて神童と呼ばれた少年がいた。
コードナンバーは016。名をヒロ。
けれど今は落ちこぼれ。
必要とされない存在。
フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。

そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。
彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

「――見つけたよ、ボクのダーリン」

引用元: http://darli-fra.jp/story/

スタッフ

錦織敦史
監督
赤井俊文
副監督
錦織敦史
シリーズ構成
林直孝
シリーズ構成
田中将賀
キャラクターデザイン
田中将賀
総作画監督
コヤマシゲト
メカニックデザイン
今石洋之
アクション監修
中村章子
ミストルティンデザイン
岩崎将大
叫竜デザイン
塩澤良憲
美術設定
平柳悟
美術監督
中島和子
色彩設計
釣井省吾
3Dディレクター
雲藤隆太
3Dディレクター
座間香代子
モニターグラフィックス
佐久間悠也
撮影監督
橘麻美
音楽
はたしょう二
音響監督
三嶋章紀
編集
TRIGGER
アニメーション制作
A-1 Pictures
アニメーション制作
評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

全話24話でロボアニメです。人間の生活で必要不可欠な地球奥下にあるマグマ燃料を狙ってくる謎の巨大生物 叫竜(きょりゅう)を男女2人乗りのロボを動かして倒すという話です。ですが、のちにマグマ燃料の正体や叫竜が存在する理由や戦う理由もいろいろと解き明かされる話です。
作画はとても綺麗です。所々グレンラガンやエヴァ感を感じさせられます。(笑)
言っちゃえば、上級者向けなアニメだな、うん、
エロぃ いろいろとエロぃ…です、マジです、
見るとわかる、イチャラブイチャラブがあるアニメでした、もちろんバトルシーンはかっこいいですよ!キャラもよくて(かわいい)、個人的にはイチゴとゼロツーが好きでした!結構ワクワクさせられるアニメで、感情震わせられました。面白いです!

このアニメから学んだこと
心から本当に愛するもの それは、とても美しいものだと感じました。そしてなんだか羨ましいとも思えました(笑) 愛っていいねぇ、

*あくまでも個人的な感想です。

見ても損はしません、まだ見たことがない人は是非見てください。ただ、いろいろと上級者向けだと思われます、いろいろとエロです、

ロボ / バトル / 地球侵略 / 恋愛 / 仲間 / キス /

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

途中の振り返りでコミュニケーションのあり方についての説明として、最初は主人公とヒロインの話から始まり、徐々にコミュニケーションの範囲が広がり友達、友達と大人たち、というふうになっていたというのがいい区切り方だった。
後半の博士の過去ストーリーでこのロボットたちが生まれた理由がわかったが、博士が常人にして狂人なところがとても良かったと思う。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

かつての『新世紀エヴァンゲリオン』を彷彿とさせた。アクションアニメに欠かせない悲壮の物語性を携えており、時にNTRといった描写も物語の意味深さに拍車をかける。しかしながら、舞台が大きく広がった瞬間、多くの視聴者は一抹の不安を抱えただろう。遺憾の意である。そして一言、NTRはキツい。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

中盤まではとても良かった。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

さすがのメカです。グレンラガン等と同様メカなのに歪んだり進化したりする自由さがすごく好き。
この作品では人物も美しく特にゼロツーは今まで見た少女の中でダントツ美しかったです。
女の子たちのEDは辛い運命にある彼女らへの愛を感じます。見ればわかる!

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

おもしろかった。ストーリーがおもしろい。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

すごく好き

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
普通
全体
普通

私には向いていないアニメでした。残念。
私は活劇ものが好きなんでしょう。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

☆☆

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

操縦シーンの体勢とか 練習機の壁尻とか
不明瞭な世界観と共に ものスゴンゴイ始まりだったけど
それら設定は取り扱われている多くのテーマから来たものだった
コドモはやがてオトナになる
色々と考えさせられるアニメ

統計

Watchers

Status