Re:ゼロから始める異世界生活 2ndシーズン 第2部
長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

Re:ゼロから始める異世界生活 2ndシーズン 第2部

1843
視聴者数
96.15%
満足度
660
評価数

基本情報

タイトル (かな)
りぜろからはじめるいせかいせいかつせかんどしーずんだいにぶ
タイトルの別名
リゼロ
タイトル (英)
Re:Zero kara Hajimeru Isekai Seikatsu 2nd Season Part 2
メディア
TV
リリース時期
開始日
2021-01-06
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

俺が必ず、お前を救ってみせる。

魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再開を果たしたナツキ・スバル。
辛い決別を乗り越え、ようやく和解した二人だったが、それは新たな波乱の幕開けだった。

想像を超える絶体絶命の危機、そして襲い来る無慈悲な現実。
少年は再び過酷な運命に立ち向かう。

引用元: http://re-zero-anime.jp/tv/story/introduction.html

スタッフ

長月達平
原作
大塚真一郎
キャラクター原案
渡邊政治
監督
横谷昌宏
シリーズ構成
坂井久太
キャラクターデザイン
坂井久太
総作画監督
小柳達也
モンスターデザイン
大田和寛
アクション監修
岩畑剛一
プロップデザイン
鈴木典孝
プロップデザイン
加藤千恵
デザインワークス
コレサワシゲユキ
デザインワークス
灯夢
デザインワークス
坂井ユウスケ
デザインワークス
青木薫
美術設定
高峯義人
美術監督
坂本いづみ
色彩設計
峰岸健太郎
撮影監督
軽部優
3Dディレクター
須藤瞳
編集
明田川仁
音響監督
古谷友二
音響効果
KADOKAWA
音楽制作
WHITE FOX
アニメーション制作
評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

全体的にお説教を聞き続けてる気分に(笑)。ラムの毒舌でののしられたいです。なんとなく解決した雰囲気になっているけど、レムの件もあるしまだ続きそうだなー。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

正直だれたし、風呂敷を広げすぎの印象を受けた。1期のように章ごとで話が完結するほうが見やすかった。
ストーリー5.5 印象3 キャラ2.5 音楽演出3.5 トータル2.9

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
良くない
全体
普通

テンポが遅すぎ。一期の頃の方が良かった。あとキャラが嫌いな奴が多すぎる。スバル、エミリア、ガーフィール、オットー、ペトラ嫌い。特にスバルうるさくて毎回イライラする声。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

2nd シーズン第2部は総じてスピード感があって気持ちよかった。各キャラクターの魅力が溢れ出る細かい作画や聖域に関して残る謎など考えることができるストーリもまた楽しみのひとつ。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

前半含めて色々と事実が出てくるものの謎は増えていっている印象。
エミリアの成長とベアトリスとの関係性の変化が見どころ。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

長すぎてついていくのが結構大変だった、1期と比べてわくわく感やはらはら感もあまりなくて退屈気味だった、2期前半よりはよかったとは思うけど
毎話尺をめいいっぱい使ってたのはすごいと思う
次の王選?はおもしろそうなので3期に期待

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

このクール、ほぼCMなし。あっても終わってから提供までの1分くらい。すごいギュウギュウに詰め込まれてた。
引き込まれるから途中で冷めなくて良かったし、それをやっても飽きさせない出来だったように思う。

ロズワールの思惑を潰し、本当の仲間にまでできたけど、ラムはまだ目覚めぬままだし先がまだまだ気になるなぁ。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

原作既読です。
正直このパートを映像化したら結構ダレるんじゃないか…?と思っていたのですが、出てきたものをみてびっくり。めっっっちゃ良い。
特に演出が鬼がかってますね!会話を主体として進められる、派手なバトルは少なめにも関わらず、映像的にも全く飽きを感じさせず、毎話映画を見ているかのような贅沢さでした。
リゼロ1期と比べても、尺の使い方がすごく贅沢になってる感じで満足感がすごい。
原作を知ってる人にこそ、一度で良いから見てみてほしい~!
続きもいつか映像化してほしいです!

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

前半クールも込みで感想を書く。
物語自体は数年前になろうで読んでいたので大筋は知っていたが、よく4章の内容を2クールにまとめたなと感じた。
文章で読んだだけでトラウマレベルの大兎襲来や、サテラに聖域が飲み込まれる場面、エミリアの過去でのパンドラとの対峙、屋敷の襲撃などメンタルをやられるような展開が多かった。そんな中でも救われる話としてスバルの第一の試練での父・母とのやりとりであったり、スバルを叱り「最後に『信じろ!』って言えばいい」と伝えるオットーとの友情があったわけだが、49話「俺を選べ」は非常に良かった。エキドナからの言いつけでいつまでも現れない"その人"を待っているベアトリスをスバルが救い出すこの回は、1期18話の「ゼロから」に匹敵する神回だったと思う。
この作品の特異な点で言うと、MXで放送している自分が知る他のアニメとは大きく異なり、30分枠アニメでありながらほぼCMを挟まず、最終回でもないのに当たり前のようにOP・EDを省略する点が挙げられる。息つく間もなく最初から最後まで流れていくのもいいし、リゼロを題材としたソシャゲ「リゼロス」くらいしかCMを挟まなくてもアニメを地上波で放送できるだけの地盤の盤石さを見せつけられた。リゼロという作品だからできたことだろう。
CM・OP・EDのカットという荒業を使っても5章は流石に2クールでは無理があると思うので、3,4クール使って3期が放送されることに期待したい。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

いつになったら全貌が明らかになるんでしょうか

統計

Watchers

Status

関連作品